【電脳せどり✕店舗せどり】店舗せどりは見るポイントがわかれば簡単です。

電脳せどりにチャレンジした時って

  • 仕入れ商品に送料が掛かると利益がなくなる・・・
  • 商品画像で商品を見定めないといけないから怖い
  • 商品説明をよく読んだら中古じゃねーかよ
  • 単価が高いからAmazonで売れなかったらと考えると怖い
  • 本当に買った商品届くの?

店舗せどりだと仕入れた時に送料がかからないし、自分の目で商品が見れるし、単価安いし(100円で買って980円で売るとか)初心者が店舗せどりで仕入れて、Amazonに商品を送って、販売、売上管理をする作業工程を無理せずスムーズに学べるし商品知識もつくし、経験値が積めるのでいいかなと思ってKANEKO物販ビジネスアカデミーの初心者向けコンテンツで店舗せどりも作ろうと自分で実践しています。

転売ってめちゃめちゃ評判悪いじゃないですか・・・チケット転売は逮捕されますし、、トイザらス転売は転売屋さんが在庫がなくなるまで買い占めて値段を釣り上げてしまう、、、家電量販店では値下げ交渉をほぼ脅迫、、、中国人の転売屋さんは万引き、暴力で買い占める(日本人もやってるか・・・)

僕が一番萎えたのは、後輩がいる家電量販店に行った時に「転売屋はろくなもんじゃないっす!!」って言われた時・・・

最初は丁寧に値下げ交渉をしてきたけど本当に無理だから丁寧に断ったら後ろから大男が現れて、「値下げしろこの野郎ぉおおお!!!」と言われたらしく転売屋=クソ馬鹿野郎になっていて、俺も転売やっているんだ^^!とは言えなかった金子です。

そんなこともあり最高に店舗せどりが嫌いでしたが、先輩、後輩と店舗せどりに行くようになってから楽しくなってきました。「廃盤商品」が結構熱いんです。店舗では売れ残りの不良在庫になっていますが、ネット販売(Amazon)ではプレミアム価格になっていることが多くあります。

なぜ価格が高騰するのか?少なくともそのモデルチェンジで廃盤になった商品にはファンがいて、シャンプー、化粧品など前のやつが良かったというお客さんがいます。そのお客さんは地元のお店ではどこにもなくてAmazonを見たら売っている。

「高っ!!」とは思うけど、地元にないので少し高くても買います、Amazonから取り寄せているわけですから送料分だと思えば納得行く金額なんです。本当にないのを知っていれば希少価値もありますし。

希少価値とはその商品が世間に少ししかない、あるいはなかなか手にはいらないことから生ずる価値。

店舗せどりではその廃盤商品を見つけるのがクソかんたんなんです。

今回は、コストコ、ウエルシア、で仕入れるポイントを解説していきます。※この記事ではどんどん店舗せどり情報を載せて更新していくのでチャックしてくださいね。

コストコ店舗せどりの見るポイント

  • 値札に黄色いマーカーでチェックしてある値下げ商品
  • 値札に+マーク(在庫限りの商品)

ウエルシア薬局せどり見るポイント

  • 期間限定、数量限定品をチェック
  • 半額セールのワゴン商品をチェック

時間があれば店舗の商品をひたすらリサーチしていってもいいと思いますが圧倒的に「見るポイント」を抑えておけば時間短縮をしてどんどん価格差がある商品が見つかっていきますので効率よくせどりしていきましょう。

高回転の商品が1個でも見つかったら店舗せどりでは全店舗の商品を回収して回れるので楽しいですね。ウエルシアで仕入れた商品がマツキヨにもあったとかもあるのでどんどん派生して見ていってください。