電脳せどり飽和

電脳せどり価格差が取れない・・・飽和説

情報発信をしてるとよく言われるのが「みんなに同じこと教えていたら飽和しますよね?なんでわざわざ教えるんですか?」とよく言われます。

結論は、正解!飽和する!です。でも、この飽和を稼げない理由にするか、気にしないようにするか。あなたはどっちでしょうか?

金子隆祐金子隆祐

飽和しない理由に市場が大きいからとか、ほとんどの人が諦めてやらなくなるとか言うんですけど簡単に誰でも出来ることなんかすぐに飽和します。当たり前です。

簡単に仕入れができる商品はライバルが増えたら終わりなんです。ここで重要な考え方は価格差がある商品をどんどん見つけるリサーチ方法を極める事が重要です。僕が推奨しているリサーチ方法を極めてください。

動画の説明を見てみる

電脳せどりの情報発信をしてる理由

僕が情報発信をしてる理由は、仲間作りとよく言っているんですけど。これは本当です。綺麗事にきこえるかもしれないんですけど、仲間が増えた方が僕もプラスになるのでWIN-WINなんです。情報共有がいちばんの収入の柱になってます。

やっぱり人間は何かしてもらったら返さないとなんか気持ちが悪いんですよ。僕の場合はネットビジネスを教えてくれた、先生、電脳せどりを教えてくれた先生、僕が独立する時に心配してくれた師匠たち。今でも何か返さなくてはと考えてます。常に考えてるわけじゃないんですけど、ふと思い出すんです。

とはいえ、僕が与えたから何か返せ!とは考えてないですよ。勝手に帰ってくると信じてます。あとは情報販売をするための信用作りです。よくわからないかもしれないんですけど、情報販売でもう一つの収入の柱を作っているわけです。

僕が学んだ塾は競争が激しかったですよ。300人、400人、500人、一気に塾に参加して、同じリサーチ方法をゴリゴリみんなでしてました。塾生同士で競争です。僕はこの戦いに勝ち抜いたわけですが、

でもここで気づいたのは市場はとんでもなく大きいんだなと。勝ち抜いたって言っても100万円稼げるようになった人はゴロゴロいたんです。重要な考え方は価格差がある商品をどんどん見つけるリサーチ方法を極める事が重要です。

どんどん見つける中で、ライバルがいない商品を見つけることができで一気に踏み込む!踏み込むとは買えるだけ買う!

最近紹介したノニオとかそうですよね。早く踏み込んだ仲間は10万円すぐに稼ぎました。回転早かったですよね。それはそれでまた、飽和するんですけど、どんどん価格差を見つけることができれば収入は安定していきます。

僕は2年、3年とリピートし続けている商品も沢山あります。

ライバルがいない商品もまだまだたくさんあるのであなたも商品レパートリーを増やしていってください。

ノウハウよりも大事な事

1に環境、2、環境3、4がなくて5に環境。

電脳せどりで稼ぎたければ、稼ぎまくっている人たちに囲まれろ!なんです。東大行きたかったら合格率の高い塾に通う、甲子園に行きたかったら野球の強い名門に入る。子供の頃からなんとなくこんな環境知ってなかったですか?不良の友達はみんな不良。なんとなく分かりますよね。

自転車に乗れるようになったのはなんでか?って説明できませんよね。それと一緒で電脳せどりも頑張って実践していれば勝手に稼げるようになってるんです。

長くても半年で成果はでます。無駄な努力をしないように気をつけてください。

あなたが無駄な努力をしてないかの見極め方があります。それは半年たっても苦しくて、泣きそうで、うまく成果が出ない場合はやり方が間違ってます。早めに金子まで相談してください。すぐに原因が分かりますので。

一緒に頑張っていきましょう。

電脳せどりウェブセミナー