電脳せどり初心者直也くん


電脳せどりをやろうと思ったきっかけはかの彼女との結婚を考えた時に家を買って、子供もできたら、もっとお金が必要なことに気づいて副業を探し始めたそうです。会社で給料を上げることは考えずに自分で稼ごうと考えていた直也くん。

初めての副業は本屋で見つけた中国輸入。中国輸入が今熱い!というキャッチコピーに興奮して本を読んで実践して行ったそうです。毎日朝の3時に起きて売れた商品の発送作業を2、30件やる日々を続けて、寝不足になりながらも毎日鬼のように実践していきました。

ある日直也くんは80時間働いて利益6,000円というっことに気づいて危機を感じ中国輸入からは撤退。

値崩れして薄利多売の肉体労働に限界を感じ辞めたそうです。それから「販売」、「物販」と検索して行く中で見つけた国内せどりや転売を実践して、更にせどりのコンサルをやっている人を見つけて申し込んでガッツリ実践していったそうです。

結果、全然稼ぐことが出来ずに萎えて終了。

電脳せどり開始

そんな中、たまたま電脳せどりを知って、検索から僕を見つけたそうです。僕のブログを見てわかりやすかったのと、住み込み強化合宿ってなんだ?家で教えるなんて聞いたことがなかったのでインパクトがすごかったそうです。笑

僕のブログのカリキュラムを見て自分でもでも出来るかも?と思い実践。

店舗せどりのコンサルタントだって、仕入れ同行とかするじゃないですか。距離が近いから良いんじゃないかなーと思ったのですが、聞いてみるとなんか質問しづらい状況だったり時間制限があり深く学べなかったそうです。

時間制限とは仕入れ同行が2時間だったそうです。それは短いですよね。

仕入れ同行2時間って少なくない?生活するレベルに店舗せどりで稼ぎたいなら一日中動かないと大きく稼ぐことは出来ないんですね。そこの基準値を教えるのって重要で、仕入れのポイントを教えてあげるだけでは生徒は成果が出せないし、稼ぎ続けることが出来ません。

電脳せどりで稼がないと金子の評判が悪くなる。笑

大きく稼ぎたいからこそコンサル費を払って学んでいるわけで初心者の生徒が質問しづらい環境とか、2時間しか仕入れ同行しないとか生徒に対してコミットメントが足りないかなーと思ってしまいました。

僕のコンサル生には全員成果を出してもらえるように頑張っています。直也くんに関しては本当に成果を出せなかったら縁を切ろうと思っていて、僕のコンサル生が成果を出せなかったら僕の評判が悪くなって仲間作り為の僕のミッションが強制的に終了してしまうことになってしまうためです。

直也くんが成果を出せなかったら今回撮った動画はすべて削除し関わりがなかったことにしてもらいます。

まぁ冗談はこの辺にして半年でしっかり自分で稼ぐ力を付けてもらうのでしっかり付いて来てくださいね。素直に実践できていて必ず成果は出せるので自信を持って突き進んで行ってください。

ではまた来週作戦会議しましょう。