• 問題解決能力がない
  • 依存マインド
  • 成果を出している人に比べて圧倒的に考えていない
  • 諦めるのが成果を出している人に比べると圧倒的に早い

こう言われて意味がわからないと、怒るか考えるのをやめる。

「諦めなければ成果はでる」

これはもう聞き飽きましたね。

「諦めない!」だけで継続だけでは自分の目標まで成果を出すことは出来ません。塾生200名、コンサルティングも50名以上の指導をしてわかったことを僕の意見として書き込みます。

金子死ね!と怒る人も出てくるかも知れません。そこは冷静になって聞くか、このページを早めに閉じてください。

まず、お金を払ってるんだからと上から目線になる人は冷静になって聞いてほしい。「お金払ってるんだから稼がせろ」「お金払ってるんだから早く教えろ」「わからないから早く教えてくれ」

自分の都合でいきなり、「これどうすればいいですか?教えてください。」と言われたところでここに書いてあるからとりあえず読んで実践してみてください。としか言えません。

お互い成長につながらない時間が奪われてしまうのです。

問題解決能力がないのは「精読」が重要

カリキュラムを一言一句理解してください。まずは読み込む。わからない漢字は検索する、わからない専門用語も検索する、調べてもわからないことはすぐに聞く。わからないことはわからないで当たり前です。

わからないことは、あなたの能力の問題でもなんでもなく「考えていない」だけなんです。

僕だってわからないことってわからなくて、苦しくて、恥ずかしくて、意味不明なトンチンカンなことをいって、質問しても質問の意味がわかりません。とか言われることだってあります。でもそこで、怒ったり、次聞くのを諦めちゃもったいない。

ここから諦めないマインドが大事になってきます。8割はここで嫌になるんですね。そう、ここがセパレートの法則(80:20の法則)の境界線でもあります。電脳せどりを100人実践したら20人しか成功しない。

怒ったり、諦めたい、この苦しい時が成果を出すまでもう少しなんです。まだあなたにはわからないかも知れないけど、もう少し。みんなこんな状態で諦めて行くんです。

依存マインドは危険、問題解決能力をあげよう

Amazonのテクニカルサポートに電話すると神対応ですよね。まじで正座して感謝しないとダメですよ。操作がわからないときのサポートを受ければ丁寧に「画面の左上の在庫をクリックしてください。次に・・・・」

まぁ自分で考えないから簡単ですよね。自分の脳みそを使わないから簡単なんです。でもこれを自分のビジネスでやってしまうのはちょっと残念で、依存マインドでは稼ぎ続けることは難しくなります。

ここまで読んでくれてるあなたにだけに伝えますね。

自分で稼ぐ力を付けたいからこそ僕のブログやメルマガを読んで勉強してるんですよね。

「お金払ってるんだから稼がせろ」ってのはちょっと待って。

例えば、僕の有料商品は合宿10万円、コンサルティング60万円ですが、こんな参加費の元を取ってもらうことなんか簡単なんです。「はい、じゃーこれを買ってください。」で終わります。

「お金払ってるんだから稼がせろ」って言うなら、参加費の倍稼いでもらったら、もう関わるの辞めてもらいますか。僕の時間はそんなに安くないです。といった話で終了させてもらいたい。

なにがいいたいかと言うと「自分で考えて」

転売せど子転売せど子

「だから考えてもわからないから聞いてんだよ!」

ここまで読んでいるのなら冷静になってください。

カリキュラムに書いてあることを僕に聞くんですか?

あなたも手を伸ばせば届く醤油を金子さん醤油取ってください。と、、、いちいち僕を使うんですか?

もちろんわからなかったら聞いてください。

転売せど子転売せど子

だから調べてもわからないから聞いてんだよ!!

せど子さん、男言葉ば辞めてくださいよー。もう少し、冷静になって聞いてください。問題解決能力がない

僕にあれやって、これやってといちいち言われても稼ぐ力は身につかない。

僕はすべてのサービスにやり方の説明を書いています。まずはそれを「精読」してください。わからない漢字はググる。意味がわからない専門用語もググる。それでもわからないことは聞く。

もう一回話を戻すと、ここでググレカス!とかバカにされるからと、聞きづらくなったり、怒ったり、諦めたりするのはもったいない。

まずは自分で考えるのが重要

カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践→カリキュラムを読む→実践

調べてもわからないことは聞く→調べてもわからないことは聞く→調べてもわからないことは聞く→調べてもわからないことは聞く→調べてもわからないことは聞く→調べてもわからないことは聞く→調べてもわからないことは聞く→

「ビジネスは考える力が大切」

わからないことはわからないけど、一生わからないかも知れないけど考える。考えるのは大変で辛い、でも考える。そのうち快感になってくる。(僕だけかも知れないけど)とにかく考える。わからないことを考えるのは苦しい。

わからないならわかる人たちと切磋琢磨するのが近道。カリキュラムで勉強するより身体の感覚で覚えるといいこともある。

不良の友達はみんな不良
甲子園に行きたかったら野球の強い学校に行く
電脳せどりで稼ぎたかったら稼ぎまくっている人がいる環境に身を置く。

環境を整えてもわからないことはわからない時もある。そこがコンフォートゾーン。全身震えが止まらなくて怖くて苦しいかも知れないけど勇気を出してこっちに飛び込んで来てほしい。

僕は子供の頃からスポーツをバリバリやってきて、全国大会を目指してバリバリ練習をしていました。素振りで手はマメだらけ、筋トレしまくってしょっちゅう筋肉痛、15歳の頃から朝の9時から夜中の24時を過ぎるまでの立ち作業を経験してきた。

途中で逃げてしまう人、ストレスから下痢になって早退する人、足が痙攣を起こして立てなくなる人もいました。先輩、後輩、同級生を合わせると一緒に働いた仲間は20人近くいたかも知れません。その中の生き残りは僕一人、だから僕は忍耐力、諦めないマインドが人よりも優れてるかも知れません。

絶対に諦めないマインドと飽きてすぐに辞めることを普通にしよう

子供を見て学ぶことがあります。考えなくても実は体で覚える作戦もある

逆上がりが出来なくてわんわん大声で泣いていた年長の娘は今では自分が背伸びしてやっと届く高さの鉄棒でも腕の力を使って逆上がりが出来るようになり、空中逆上がりも出来るようになってしまいました。

なにがいいたいかというと、逆上がりが出来なくてわんわん泣いていたけど「なんで出来ないのか?」なんて考えてないんですね。出来るようになるまで「やり続ける」逆上がりがやりたいだけで、やりたいと思ったら全力でやり続ける。なんで出来ないのかわからなくてもやり続ける。

もっとおもしろいのは飽きたらスパッと辞める。なにも考えずに興味がなくなったらスパッと辞める。また、やりたくなったら全力でやる。

4年生のお姉ちゃんがそうでした。

ジェイボー、ローラースケート、一輪車、スケボー、

やりたいから早く買って!!スケボーなんてメルカリ、Amazonを見てこれがほしい!お願い買って!!とAmazonで買った次の日からダッシュで学校から帰ってきて「届いた?!!」と毎日待ちきれなくて届かないことにブチ切れてました。(自己発送商品で到着が遅かったんですね)

そしてやっと届いてスケボーをやったけど、つまらなかったみたいですぐに乗らなくなりました。汗

それでいいんです、やりたいことをやって、つまらないことはすぐに辞める。

電脳せどりでうまく成果が出ない人の共通点、まとめ

なぜ、大人の僕たちがこんなマインドになってしまったのかちょっと考えたけど、わからない。もーどうでもいい。でもこれを直せば成果が出る。僕がそうだったから。苦しくたって死なないから、やるなら一緒に頑張っていこう。

  • 問題解決能力がない
  • 依存マインド
  • 成果を出している人に比べて圧倒的に考えていない
  • 諦めるのが成果を出している人に比べると圧倒的に早い

考える力と諦めないマインドを使えば最強

僕が教えてるのは本物の稼ぐ力です。自分で稼ぐ力を付けて自分の人生、自分でコントロールして自分の自由、家族との時間の自由を手に入れてもらいたいからこそ情報発信をして情報販売をしています。

僕の人生を大きく変えてくれた電脳せどりを多くの人に伝えたいと情報発信しています。毎日イライラしながら生きてきた人生が180度変わりました。嫌いな人とは関わらなくてもいいし、自分の好きなことだけして生きて行けるのでそりゃストレスがありません。

これからもあなたのために全力でサポートしていきます。

やるなら一緒に頑張って行きましょう。