金子隆祐金子隆祐

はい、どーも金子です。

今回は小さな少ない商品をFBAに納品する時のお得な発送方法について解説していきます。

小さな少ない商品とは60サイズのダンボールに入れても中がスカスカということです。このような感じです。

危険物商品だけ納品先が別になってしまったとか、せどりを始めたばかりで商品数がまだ少ない場合に活用できますので参考にしてください。

結論は
宅急便コンパクトかレターパックプラスを使ってください。これだけで一箱あたり300円〜400円節約をすることができます。小さな節約でもとっても大事なことですよね。

基本的なルールとして受領サインがもらえる配送方法じゃないと受け取り拒否されますのでネコポスとか定形外、クリックポスト、レターパックライトなど、他にも安いサービスがいろいろあるんですけど受領サインがもらえない配送方法はFBAに納品することはできませんので注意してください。

以前はクリックポストは大丈夫だったんですけどルールは日々変わっていきますので柔軟に対応していきましょう。

宅急便コンパクトの送料を安くするための使い方があるので解説していきます。

場所によって送料が違うのでざっくり計算で説明すると通常は箱代入れて700円くらいなんですけど、
メンバーズカードを作ったり、ヤマトのアプリで伝票を発行したり、持ち込み割引を使うと、500円前後になります。最初は手間なんですけど慣れたら簡単なのでぜひ使ってください。

僕は今日は自己発送の荷物を送ってきました。千葉県から埼玉と大阪に送りました。配送料は埼玉が304円で大阪が351円でした。

レターパックプラスは箱代込みで全国一律520円になります。箱は郵便局で買えるのとコンビニでも買える場合があるので近くにあれば聞いてみてください。

今日は動画で説明するために宅急便コンパクトの箱とレターパックプラスの箱を買ってきました。簡単な使い方を説明します。

この4つの商品で見本をみせます。パートナーキャリアとか通常配送ですと800円〜900円掛かるのでこの商品は宅急便コンパクトかレターパックプラスを使いたいと思います。

宅急便コンパクトでは4つは入らないですね。3つの場合は宅急便コンパクトを使ってください。

レターパックプラスだったらうまく入りそうですね。

こんな感じで最初は上手く安い配送方法を選んで経費を節約して実践していってください。

今回は以上です。

他になにか知りたいことがあれば気軽にコメントください。
今回の動画が参考になったら高評価お願いします。YouTubeではもらった質問の回答をこのように動画でアップしています。チャンネル登録もしてチェックしてください。
もっと電脳せどりを詳しく知りたい場合は電脳せどりで10万円稼ぐ方法ウェブセミナーを開催してますので是非参考にしてください。動画下の説明欄に詳細を載せてますのでそちらから申し込みしてください。それではまた

電脳せどりウェブセミナー