• Amazon価格改定ツールをお探しの方
  • カート取得率を上げたい
  • 価格改定してもライバルがついてくるときの対処法
  • 売上をあげたいと思っている
金子隆祐金子隆祐

そんな悩みを一発解決します

毎日頑張って価格改定するのは時間の無駄!

販売個数が増えてきて価格改定に時間を多く使うようになってきたらシステム化を考えて行きましょう。Amazon販売では最低価格にすれば基本売れていきますが、ライバルが価格改定ツールを使っていると全然カートがとれない。Amazon売れないんだけど・・・塾長に相談しても「カートを取れていないだけだよ」と、一言。

カートを取るとは?わからない場合はこちらから
参考:【Amazonについて】カートを取る?とはどういう意味でしょうか?

そもそも時間がなくて価格改定をマメにできないのでいつの間にかライバルが値段を下げている。どうしてもカート取得ができないので売れていかない・・・やけになってライバルがついてこれないように大幅に価格を下げて利益がなくなってしまうことって多々ありますよね。

そんな悩みをこのシステムが解決してくれます。

  • ライバルより1円下げが自動で出来る(やりすぎは嫌われる)
  • アマゾンの価格改定ツールより10倍見やすい、使いやすい。
  • 自動で1通サンクスメールが送れる:サンクスメールを送ったほうが1ヶ月で評価が10倍増える
  • 便利なツールもあり。
    出品している商品をヤフオクで検索できるリピート仕入れツールが付いています。(ヤマド)1ヶ月無料なんで試してみるのが良いと思います。

価格改定ツールを使って時間短縮しよう

商品数が多くなると毎日チェックして価格改定する時間が多くなるのですが、マカドを使えば30日4500円なので1日150円で時間短縮ができます。やすい!!まずはシステム化をして自分の時間を作って行きましょう。30日無料期間があるのでとにかくお試しを!

このツールを使っている同士値下げ合戦になってしまいますので下限価格もしっかり設定して利益が薄くならないように調整していきましょう。Amazon販売での相乗り出品は仕方がないので経験値を積んでライバルが居ないステージに上がっていきましょう。

価格改定ツールはAmazonの純正品からプライスターなどいろいろありますが僕が良かったと思うのはのはやっぱりマカドでした。なので塾生にはまずマカドをおすすめています。とはいえ、プライスターも30日無料お試し期間がありますのでご自身で使い比べてくださいね。

infotopランキングではマカドが1位

マカドのお申込みはこちらから
→ マカド! Amazon総合管理システム

プライスターのお申込みは
→ プライスター日本版30日間無料

マカド! Amazon総合管理システム使った感想

【良かったこと】
・カート獲得率が上がり売り上げが伸びる。
・1円引きなどの細かな価格調整で戦術的に売り上げをコントロールできる。
・仕入れ価格の記入欄があるので販売価格に対する利益が把握しやすい。
・Amazonの価格自動改定ツールよりも操作がシンプルなので扱いやすい。
・コンディション説明などが同一画面で操作できる。
・モノレートに直接アクセスできるので作業効率が上がる。
・商品単位の過去の売上数が簡単にチェックできるので仕入れ時の参考になる。
・サンクスメール自動送信の設定ができるので評価数が増えた。

【悪かったこと】
・価格改定が反映されるまで時間がかかる時がある。
・在庫数の反映に時間がかかる。
・下限価格の設定を忘れるとどこまでも値下がりする。(Amazonの価格改定ツールは下限価格の設定が必須なので忘れることがない)
・サンクスメールがエラーになっていて送れてなかった。


マカド!サポートセンターがありますので悪かった点は問い合わせしてしてしっかり対応していただきましょう。レスポンスめちゃ早いです。神対応

マカド! Amazon総合管理システム使って
【良かったこと】
商品が売れやすくなった。
カート価格に合わせる設定をすることで商品を頻繁に見て価格設定しなくてもよくなった。
損益の管理がしやすくなった。

【悪かったこと】
返品のデータ取得してくれないことがある。
たまに手数料の計算が違うことがある

マカドのお申込みはこちらから
→ マカド! Amazon総合管理システム

プライスターのお申込みは
→ プライスター日本版30日間無料