意外と価格改定って時間が掛かります。毎日少しずつが大きな時間となるのでシステム化をして自分の時間を作っていきましょう。

  • 価格改定ツール?そんなのあるんですか?
  • 手動で価格改定って大変って感じてきた
  • カート取得率を上げたい
  • 売上を上げたいと思っている
金子隆祐金子隆祐

価格改定のシステム化を覚えると、時間を作れるし、売上、回転率が上がります。

毎日頑張って価格改定するのは時間の無駄!価格改定ツールを使おう!

(価格の自動設定は大口出品者様だけが利用できる機能のため、小口出品者様は対象外です。)
販売個数が増えてきて価格改定に時間を多く使うようになってきたらシステム化を考えて行きましょう。Amazon販売では最低価格にすれば基本売れていきますが、ライバルが価格改定ツールを使っていると全然カートがとれない。Amazon売れないんだけど・・・塾長に相談しても「カートを取れていないだけだよ」と、一言。

カートを取るとは?わからない場合はこちらから
参考:【Amazonについて】カートを取る?とはどういう意味でしょうか?

そもそも時間がなくて価格改定をマメにできないのでいつの間にかライバルが値段を下げている。どうしてもカート取得ができないので売れていかない・・・やけになってライバルがついてこれないように大幅に価格を下げて利益がなくなってしまうことって多々ありますよね。

そんな悩みをこのシステムが解決してくれます。価格の自動設定

Amazon純正の価格改定ツールの使い方(無料です)

「価格の自動設定」をクリック

「開始」をクリック

「競争力がある」、「売上に基づく」を選びます。
「競争力がある」とは同じASINに出品する他出品者の値動きに合わせて調整する
「売上に基づく」とは出品者様自身の売上目標に基づいて調整する

価格設定ルールを作成「1、ルールの定義」を設定します。お好きな設定をしてください。「ルールに名前をつけてください」は管理用ですので自由に決めてください。

あなたがやりたいことは基本的にライバルと同じ価格にするか、少し安くしてカートを取りたいと思いますのでここから設定してください。

「2、SKUを選択」価格設定ルールを適用するSKUを選択します。

「3、下限・上限価格の設定」
※Amazonポイントは価格の自動設定でサポートされていないのでポイントはリセットされて販売価格のみで価格調整されますので、注意してください

「4、価格の自動設定を開始」をクリックで開始します。
自動設定ルールを作成後、ルールが有効になるまで最大1時間ほど時間がかかります。ルールが有効になった後、比較する商品の値動きに応じて、対象SKUの価格は通常15分程度で、毎回自動で更新されます。

Amazonのデータでは実際に、価格の自動設定機能を利用した出品者様の、ショッピングカートボックス獲得率が平均で2倍上昇購買率が平均で2.6倍上昇したとのことです。

※価格の自動設定機能で、「競争力がある」ルールタイプを利用し新たに価格更新を自動化した商品の、導入前と利用開始から1週間後の
データを比較しています。ただし、他商品に適用した場合でも同様の効果を保証するものではないことをご了承ください。(2017年4~5月
Amazon調べ)
※ショッピングカートボックスの獲得のためには、価格のほかに、在庫状況、配送、顧客満足度においても、高い基準を満たす必要があり
ます。

Q&Aよくある質問

1、「他社サイトの価格とも比較しますか?」とありますが他社サイトと比較とは具体的にどこのサイトと比較されるのでしょうか。
楽天、ヤフーショッピングなどだと思うのですが御社独自のシステムで算出しているのでしょうか。
A.明確なご案内できかねます。

2、価格の自動設定画面で現在の最低価格、ショッピングカートボックス価格を確認したいのですが商品ページを見ないとわからないのでしょうか?在庫管理画面のように最低価格、カートボックス価格を表示できないでしょうか。
A.自動設定の画面では確認できかねる使用となっています。

費用対効果抜群。有料ですが働きまくってくれる便利な価格改定ツール

  • 仕入れ価格の合計・在庫数の合計、月別・日別の売り上げ・粗利・販売数なども勝手に集計してくれる
  • 業界トップクラス、5分間隔の自動価格改定(Amazonは約15分間隔)
  • Amazonの価格改定ツールより10倍見やすい、使いやすい。
  • 自動で1通サンクスメールが送れる(サンクスメールを送ったほうが1ヶ月で評価が10倍増える)
  • 便利なツールもあり。
    出品している商品をヤフオクで検索できるリピート仕入れツールが付いています。(ヤマド)1ヶ月無料なんで試してみるのが良いと思います。

有料価格改定ツールを使って時間短縮ができる

マカドを使えば30日4800円なので1日160円で時間短縮ができます。Amazon純正の価格改定ツールより機能が優れていて業界トップクラス、5分間隔の自動価格改定、自動で1通サンクスメールが送れる、便利なツール付き、使ってみないとわからないのですが、FBA納品依頼がとてもやりやすい、在庫の変動を見守っているので、面倒だけどとっても大事な在庫の棚卸しなど時短できます。

価格改定が面倒だな思えるくらい商品数が増えて来ているのであれば30日無料期間があるのでとにかくお試しを!

注意点はこのツールを使っている同士値下げ合戦になってしまいますので下限価格もしっかり設定して利益が薄くならないように調整していきましょう。Amazon販売での相乗り出品は仕方がないので経験値を積んでライバルが居ないステージに上がっていきましょう。

価格改定ツールはAmazonの純正品からプライスターなどいろいろありますが僕が良かったと思うのはのはやっぱりマカドでした。なので塾生にはまずマカドをおすすめています。とはいえ、プライスターも30日無料お試し期間がありますのでご自身で使い比べてくださいね。

infotopランキングではマカドが1位

マカドのお申込みはこちらから
→ マカド! Amazon総合管理システム

プライスターのお申込みは
→ プライスター日本版30日間無料

マカド! Amazon総合管理システム使った感想

【良かったこと】
・カート獲得率が上がり売り上げが伸びる。
・1円引きなどの細かな価格調整で戦術的に売り上げをコントロールできる。
・仕入れ価格の記入欄があるので販売価格に対する利益が把握しやすい。
・Amazonの価格自動改定ツールよりも操作がシンプルなので扱いやすい。
・コンディション説明などが同一画面で操作できる。
・モノレートに直接アクセスできるので作業効率が上がる。
・商品単位の過去の売上数が簡単にチェックできるので仕入れ時の参考になる。
・サンクスメール自動送信の設定ができるので評価数が増えた。

【悪かったこと】
・価格改定が反映されるまで時間がかかる時がある。
・在庫数の反映に時間がかかる。
・下限価格の設定を忘れるとどこまでも値下がりする。(Amazonの価格改定ツールは下限価格の設定が必須なので忘れることがない)
・サンクスメールがエラーになっていて送れてなかった。


マカド!サポートセンターがありますので悪かった点は問い合わせしてしてしっかり対応していただきましょう。レスポンスめちゃ早いです。神対応

マカド! Amazon総合管理システム使って
【良かったこと】
商品が売れやすくなった。
カート価格に合わせる設定をすることで商品を頻繁に見て価格設定しなくてもよくなった。
損益の管理がしやすくなった。

【悪かったこと】
返品のデータ取得してくれないことがある。
たまに手数料の計算が違うことがある

マカドのお申込みはこちらから
→ マカド! Amazon総合管理システム

プライスターのお申込みは
→ プライスター日本版30日間無料