• 電脳せどりはこんなに大変なの?挫折しそう
  • ミスばかりでマジなえる
  • 価格差がなかなか見つからないよね
金子隆祐金子隆祐

最初はなかなか価格差も見つからないし、ミスばかりで赤字になってしまうこともあるかもしれません。しかし、経験値を上げるための勉強代だと思えば安い!儲かるためのコツを徹底解説と大きな失敗をしないためにこのブログではもう一度確認してほしい注意事項も書いておきます。

【登龍門】電脳せどり儲からない?細かい作業がいっぱいで大変・・・挫折しそうになる、ミスばかりでマジなえそう

いい結果が出なくて悩んでいますか?ほとんどの電脳せどり実践者が最初のスタートでつまずきます。何もかもわからない状態から一人で取り組んでいるわけでそりゃ大変なわけです。

売上管理、仕入れ、納品作業、顧客対応。時間がない中ですべてをこなしています。ほとんどの実践者は最初が大変で挫折していきます

本当は儲かる電脳せどりを実践する時の注意事項がありますのでご確認ください。大きな失敗をしないための注意事項です。

アマゾン販売の出品規制(販売できないブランド)はご注意ください。モノレートから確認できます。いきなり販売出来なくなったり、いきなり販売できるようになったりすることが多くありますが柔軟に対応していきましょう。

いきなり販売できなくなる前にリスクヘッジでAmazonで売れなくなったら、ヤフオクで売る。フリマアプリで売る。など販売先を考えて、もしもの時でも慌てず対応してください。

電脳せどりでもう一度確認してほしいこと

多くの作業をしているとやっぱりミスも増えて赤字になった日なんかマジでやる気がなくなりますよね。今後他のミスも防ぐために初心者が最も気をつけることをお伝えします。電脳せどり儲からない・・・ってなえる必要ないですからね。どんどん稼いでいきましょう!

  • FBA料金シミュレーターで手数料計算をしっかりする(モノレートから確認できる)
  • 出品規制を確認する(モノレートから確認できる)
  • なぜ価格差があるのか明確にする 【重要】電脳せどり仕入れの注意点 価格差には「理由がある」
  • 回転率を小まめにチェックする(売れ残りを出さない)【電脳せどり】資金繰りの考え方 徹底解説
  • 出品制限はここをクリックで確認できます!

    出品できる場合は黄色い「出品する」というボタンが現れます。

    出品できない場合は黄色いボタンは現れません。

    電脳せどり儲からない?価格差がなかなか見つからない時のリサーチコツ

    なかなか価格差が見つからない悩みはこちらで解決できます。金子のリサーチ方法、有料ツールを使ったリサーチ方法も公開していますので参考にしてください。
    【電脳せどり仕入れコツ】リサーチ方法、リサーチツール、時短テクニックを徹底解説

    電脳せどり儲からない?稼ぐコツは強制PDCAをブン回せ!

    強制PDCAとは、目標を決めて毎日日報、高速PDCAを強制的に行っていきます。はじめの内は目標達成が出来なくてもなぜ、目標が達成できないのか毎日考えて改善していくと、電脳せどりで儲からない理由がなくなります。

    10万円稼げるようになるまで頑張って行けば、稼ぐ力が身につきます。なんども言っていますが、10万円稼げたら100万円稼ぐ力は付いています。リサーチ方法は一緒なんです。

    あとは利益100万円分を仕入れていけばいいので、それをどうするか考えていきます。リサーチする時間がないのなら外注化したり、そもそも自分のレベルがまだまだなのでリサーチのスピードが遅い場合もあります。

    電脳せどり儲からない・・・と思ったら計画を立ててみよう

    10万円稼ぐための行動量、仕入量の基準

    P計画D実行C評価A改善)例

    評価、改善が大事になっていきます。計画は電脳せどりで10万円稼ぐぞ!!!D実行はリサーチしまくるぞ!ここは誰でも出来て、やらない人は稼げないことはわかりますよね。

    10万円稼ぐには簡単計算で説明しますが、90万円仕入れして100万円で売れば10万円儲かります。そうすると利益率12%以上で1日3万円仕入れができれば目標達成です。

    この目標を達成できなかった場合は改善策を考えていきます。さっきも同じようなことを言いましたが価格差のある商品が見つからない。
    なぜだろう?→そもそも商品知識がなく価格差がない商品ばかりリサーチしている。リサーチ時間が足りない、リサーチスピードが遅い。

    とにかくリサーチは経験値を積んでレベルアップしていってください。こちらの記事も参考にしてくださいね。

    【電脳せどり仕入れコツ】リサーチ方法、リサーチツール、時短テクニックを徹底解説

    商品知識が付いて来れば画像を見るだけで儲からない商品がわかるのでリサーチ商品を削る事ができます。(削るとは儲からなそうな商品は最初から見ないとゆうことです)

    電脳せどりで稼ぐために常にネット上に身を置こう

    優先順位の話になりますが稼いでいる人はレスが早いです。なぜかと言うと常にネットを触っているので仕事の問い合わせや、何かの重大発表をいち早くキャッチしていきます。

    メッセージを送って返信が遅い人はまだまだ電脳せどりの優先順位が低いです。返事を早く返せ!とかじゃなくてネットビジネスですから、そのレスの速さで優先順位がわかってきます。稼いでいない人はネットに触れている時間が圧倒的に少ないのでレスが必然的に遅いわけです。

    常にネットに触る癖を付けていきましょう。副業の方にはフリマアプリ、ラクマ、メルカリをお勧めします。休憩時間でもリサーチできます。
    1日の優先事項を電脳せどりにして行くことであなたの成功を加速させます。