どーも金子です。

初心者の悩みは

価格差が見つからない。
仕入れができない。
時間がない。

これにつきますね。

僕からしてみると仕入れができないのは
ただ、時間がないだけで
電脳せどりをやれてないから普通のこと。

サラリーマンが8時間前後バリバリ働いて
30万円前後のお給料なのにちょっとだけ電脳せどり
やってそれ以上、稼ぐなんて無理だよ!

と言われたときに基準値が上がりました。

そうだよな。もっとやらないと。

お小遣い程度ならそのままで良いと思いますが
もっと稼ぎたいと思うのであればもっと電脳せどりの
優先順位を上げていこうぜって感じなんです。

金子はいつも誰でも電脳せどりは絶対に出来る!!と
言っていますが、やっぱり気持ちの“ズレ”があるんで
すよね。

金子がかんたんそうに稼いでるから
かんたんだと思ったら
実際は細々めんどくさいな・・・と思われがちです。

でもですよ。
なんでも大変なのって最初だけじゃない
ですか?

そりゃ成功者は簡単なんですよ。
経験値がありますから。
でもそこで騙されたとかじゃなくて

自分も電脳せどりで稼げるようになるぞ!
この気持が欲しいです。

kaneko塾で頑張っている人は自分の目標まで
全員稼げるようになってます。

ちょっとしたコミットメントがあれば120%
成功します。言い切ります。

電脳せどりに可能性を感じてくれた
あなたは確実にセンスがあります。

なにかいい運を持ってます。お世辞じゃないですよ。

でも
自分の仕事も忙しいし、本当に時間がないです
よね。金子は半べそかきながら睡眠時間を削って
ヒィーヒィーして頑張っていました。

あのときの自分にアドバイスするとすれば

早く外注化(人材募集)と、
リサーチの効率化をゴリゴリ教えるかなと。

僕がいつも言っているライバルリサーチ

一つ価格差を見つけたらその商品を
扱っているライバルが他にどんなジャンルや
商品を扱っているか参考にするリサーチ方法です。

超簡単じゃないですか。ライバルと同じ商品を
扱えば自分も儲かります。

もちろんモノレートをよく分析して価格競争に
ならないように仕入れを行います。

この商品はヤフオクから仕入れてるな(*´艸`*)
あっこの商品はラクマからまとめて仕入れてるな(*´艸`*)

ってわかるんですよ。※経験者は。

実は
金子がいつもうるさく言っていても
わからないんですよね。やっぱり商品知識がないと
なんでこの商品はヤフオクってわかるの?絶対ウソ。

意味がわからない金子さん。見てわからないよ。

金子は決まって「だんだんわかってきますよ。」で終わり。
でも本当にやって行けばだんだんわかって
きますからね。

海外仕入れ。
メーカー仕入れ。
店舗仕入れ。
万引きせどり。(勝手に金子が命名。)
ヤフオク、フリマアプリ仕入れ。
無在庫。

見れば大体わかります。
商品数、価格帯も見て分析できます。
僕的には難しいことではないんです。

kaneko塾では多くの方がイメージ
出来るようになっています。
とはいえ、最初はわからない・・・

そんなつまずくポイントを速攻解決してくれる
ツールがありました。

すっかり忘れていましたが
こんな商品があったんです。僕も同じようなツールを
2年前に使っていました。

例えば、メルカリで価格交渉している人、
価格交渉しているのに割り込んで来る人。

この人達ってライバルじゃないですか。
同業者だ!ってわかりますよね。

このライバルが仕入れた商品がすべてわかる
ツールがあるんです。

?????

わかりますか?

例えばあなたの今まで仕入れた商品
がどこから何を仕入れたのか相手に
全部わかっちゃうんです。汗

怖いですか?でも金子がいつも教えている
ライバルリサーチと同じなんです。

GoogleがYahooをマネして
ラクマがメルカリをマネしたように
最初は徹底的にマネをして成功していけば
良いんです。

今では主にリピート仕入れですが
金子が今でも家族を守れるくらい電脳せどりで
稼げるようになったきっかけのツールです。

僕も2年前に使っていましたがすっかり忘れていました
僕の指導は手動だ!ってこともあって
ツールの紹介はしていませんでした。

だって手動で商品リストさえ作っちゃえばリピート仕入れ
で安定して利益をあげれます。だからツールなんて
いらないと思ってました。

でも時間のない中で出来る理由を考えたときに
気合!気合!ばっかり言っていないでなにかいい方法は
ないかなと考えたときに思い出しました。

以前商品リストを販売しましたが実際に仕入先は
公開していません。

ヤフオク、フリマアプリにある確率が高いから
ここから探してみてねと言う感じです。

もちろんこの商品リストも強力で
みんな元はとってると思います。

※商品リストを使い切れていない場合は
事件ですから至急連絡してくださいね。

今回は更に強烈な商品を紹介しようと
思います。

ライバルがどこで何を購入したのかわかる
システムです。

時間の短縮は間違いない。

・リサーチ時間を大幅に短縮できる
・独自の商品リストをスピーディーに作って自動化を進める
・ライバルがどんなジャンル、商品を扱っているのか
すぐにわかる。

使ってみると良いと思います。

早く成果を出したければ最高な商品です。
最初のスタートダッシュに使ってください。

→ フリマハッカー

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?