再度型番検索とは

一度見つけた価格差のある商品が他にヤフオクで販売されていないか調べて行きます。基本のリサーチ動画を取った時は炊飯器だけでも5000件以上の商品数がありました。

ヤフオクでは終了時刻が違ったりたり広告費をかけて上位表示させることが出来るのでAmazonとは違くて商品がバラバラで出品されています。

同じ商品で出品者が100人いれば100商品がバラバラに表示されています。そこでこの再度型番検索をすることで一つの商品をまとめることが出来てリサーチの効率を大幅に上げることが出来ます。

例)
こちらの炊飯器で実践してみます。この様に価格差を見つけます。

同じ商品が他にヤフオクでないのか調べて行きます。型番をコピーして「条件指定」をクリック
 

 
キーワードに「型番」を入れて「タイトルと商品説明」にチェックを入れる
 

 
このようにヤフオクに出品されている同じ商品をまとめて見ることが出来ます。利益計算までして価格差を調べた商品は次にこのリサーチ方法をすることで、まとめ仕入れにもつながっていきますね。リサーチの効率が良くなります。

 

動画でもご確認ください。
電脳せどり再度型番検索

応用編

フリマアプリや楽天、Google検索も同時に行っていくと良いと思います。僕は外注さんにライバルセラーリスト(Amazonの出品者リスト)を渡して、そこからラクマ、メルカリ、ヤフオク、楽天、Googleでリサーチしてもらっています。

ド素人の外注さんでもリサーチが得意な人は見つけることが出来るリサーチ方法になります。是非、実践してみて下さいね!

型番をラクマ、メルカリ、、楽天市場、Googleで検索していきます。

 

ラクマで検索

メルカリで検索

楽天市場、Googleでも商品が見つかりますのでチェックしてみて下さい。Googleの場合は直接メーカーがセールなどをしていて価格差が見つかります。

型番をラクマ、メルカリ、楽天市場、Googleで検索をしていくとごちゃごちゃしてわからなくなっていくことがありますので1つずつ順に試してくださいね!

今日はメルカリ、明日はラクマ、、、という感じで実践していくといいと思います。こうしていくと自然に得意な仕入れ媒体が確立されて行きますのでその得意な媒体に力を入れて行きましょう。

僕の場合はヤフオクで中古仕入れ、ラクマでまとめ仕入れ(大口仕入れ)が得意です。これは参考程度なのであなたも得意な媒体を確立して行きましょう。

なんども言っていますが、価格差がある商品は無限にありますので、どこの媒体でも稼ぐことができますし、こっちの方がいいよという基準はありませんので好きに選んでください。

相性もあると思います。ヤフオクの高値更新が嫌いという人はメルカリ、ラクマが得意な傾向です。

それでは頑張って行きましょう!

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?