• 電脳せどりって誰でも稼げるのかな?難しくないの?
  • 電脳せどりが難しくてよくわからない時の考え方。
金子隆祐金子隆祐

電脳せどりはシンプルなビジネス。安く仕入れて高くで売る。電脳せどりで稼ぐためのコツを僕の経験からお話しいたします。

電脳せどりは難しくない!!安く仕入れて高くで売るシンプルなビジネスモデルです。

一年間何しても稼げなくて誰を信じて行けばわからなくなっていたところ僕と出会って3ヶ月目で利益30万円達成。

いくら頑張っても給料には反映されず嫌気がさした同じ職場の夫婦が脱サラして2ヶ月目で利益50万円突破

松崎しげる松崎しげる

簡単じゃないですけど、人一倍行動して頑張ったらあっという間に稼げるようになりました。電脳せどりはすごく楽しいです。

ノウハウコレクターでネットビジネスを諦めようとしていたところ、僕と出会って稼げるようになりました。

電脳せどりにチャレンジして多くの成功者がいます。自分で言うのもあれですが僕の情報は無料だからといって薄っぺらいものではないことをご理解ください。業界の相場は情報商材3万円前後、塾30万円前後、コンサルティング60万円前後。これらを超える充実している商材、サポートをしています。

高額な情報商材、高額塾、コンサルティングを超えるコンテンツサイト参考:電脳せどり仕入れのコツ、リサーチ方法完全伝承!完全版

元トラックドライバー、パソコン無縁、ここでは言ってしまいますがローマ字わかりませんでした。そんな男でも月収100万円を稼ぐことが出来るようになった電脳せどり。

バカでも出来る!ってことじゃないですよ。再現性が高く、成功しやすいビジネスだと言いたいのです。

電脳せどりでは価格差を探すリサーチ作業が重要になっていきます。ゲーム感覚で楽しいのですが、集中力が続かない人、ずっとパソコンを見てじっとしてられない人は向いていないかもしれません。

なんでも合う合わないがあるように電脳せどりだって合う合わないがあります。なんでもチャレンジしてみないとわからないことですから、全くの初心者からでも、せっかく電脳せどりを知ったのですからチャレンジしてみてください。

電脳せどりで10万円稼ぐのが死ぬほど大変で難しい


何もかもわからない状態から一人でスタートしているのでそりゃ大変なんです。何が儲かる商品なのかわからない、モノレートって何だよ。価格差はあるけど本当に売れてんのかよ?FBAってなんだよ。発送方法間違えて着払いで戻ってきたよ(怒)、などなど大変で萎える問題ばかり大量に発生します。

リサーチしていてもなかなか価格差が見つからない。やっと見つかったと思ったら、ライバルに横取りされた・・・最初の頃は本当に辛いです。【死ぬほど大変で萎えそうな時の対処法】例えばあなたが転売でうまく行かないと悩んでいます。

「なぜ?」うまく行かないのかを考えて行きます。

「稼いでいる人と自分は何が違うのか?」

稼いでいる人は毎日何時間リサーチしているのだろうか?どんなジャンルを見ているのだろうか?アマゾンに入れている商品数は?月の売り上げは?1日の仕入れ額は?

10万円稼ぎたければ1日3,000円以上稼げばいいわけですが、数字でわかっていてもどうしてもできないんです。その原因は1日3,000円をどうやって稼げばいいのかわかってないから。

リサーチして商品を仕入れればいいんでしょ?と思いますが行動量が少なくて仕入れができていない。見ているジャンルが儲からない商品だったり。原因はいろいろ・・

この原因を明確にする方法があります。それは稼いでいる人の基準値(行動量)を知ることで自分の足らないところが浮かんできます。毎日、毎日、気づきがあれば、あるだけいいですね。

毎日少しずつでいいんです。いきなり全部の基準値を合わせるのは無理ですから。

ちょっとずつこの基準値を合わすことで稼ぐための行動量が身について行きます。ここでポイントは自分よりちょっと先の先輩の基準値をリサーチするのがいいです。例えばあなたがまだ初心者で利益が数万円だったら、参考にする先輩は10万円前後を稼いでいる人。

これがなぜかというと、いきなり100万円稼いでいる人を参考にすると、外注化、組織化、まとめ仕入れ、交渉など高度な技術、情報も入ってくるのであなたが混乱するし、やりきれない事になってしまいます。

だから、ほんの少し先輩の近くに行っていっぱいアドバイスをもらうのが効率的です^^

できなくて悩んでいるのはみんな一緒なんです。今はうまく行っている人がいても同じように悩んでいる時期がありました。いくら探しても価格差が見つからない。これであっているのか不安。

それは全部みんな一緒。同じ人間なので悩みどころはみんな一緒。ここで覚えていて欲しいのは、悩みどころはみんな一緒なんで悩んだことは忘れず、今後同じ悩みで悩んでいる仲間がいたらアドバイスをしてあげましょう。



より早く成果を上げるコツ:自分よりちょっと先にいる先輩の仕入量、行動量の基準値を合わせて同じことをする

リサーチがうまく行っていない場合はこちら、参考:効率よくリサーチする方法時短テクニック