中古は返品率が高い

中古商品は取扱が難しい分、利益率が高いのですが
やり方を間違えると返品が多く、逆に赤字になってしまいます。
そこで気を付けて行くことをここで解説していきます。

必ずやること
・動作確認
・付属品の確認
・写真撮影
この作業は苦手な人も居ますが必ずやらなければ
中古商品を扱う事で大きく利益を出すことが出来ません。

大体の返品理由は、
・動作異常
・汚い
・付属品が無い

これらの理由で商品が帰って来ます。
購入後、使用してから商品が壊れた理由ではあまり返品はされません。
なので初めの確認をしっかりやる事で返品率が変わってきます。

・動作確認
仕入れ段階で出品者が動作確認済でも必ず自分で商品の動作確認をしましょう。
輸送中の破損、異常はよくあります。
商品知識がなくて動かし方がわからないものはGoogleで調べましょう。
販売者たるもの販売商品の動かし方くらいは把握しておきましょう。

・付属品の確認
仕入先の商品説明文、商品画像をみて付属品の有無を確認して行きましょう。
ヤフオクの出品者も付属品を付け忘れていたってことは何回もあります。
メルカリは要注意です、新品商品が中古の場合があります。汗

・写真撮影
商品説明、商品画像は引用でもいいのですが、キレイに取り直すことがいいでしょう。Amazonの場合は見ない人も居るのですが、、、少なからずしっかり見て購入を決めるお客様の為に綺麗に撮って行きましょう。

中古販売は面倒だと思われがちですが、きっちりこの3つの項目を徹底して行くことで
大きく稼ぐことが出来るようになります。

Amazon返品理由の確認方法

一応確認していきましょう。

まずは、セラーセントラルから「フルフィルメントをクリック」次に返品レポートをクリックしていきます。

見たい期間を選択して確認していきます。

僕はこんなに有りました、、、

まぁ物販やっていれば返品なんていっぱいあります。
商品が何処で壊れたのか、、、?付属品が無いって、、、?何処いったんや!怒
一番上の必要がなくなったってなんやっ!!怒

返品理由をクリックするとお客様からのコメントが見れます。
反省して次に活かしていきましょう!
気にしない、シカトはダメです、しっかり対策をたてて改善していきましょう。


僕の経験上ですが、レンジ、ビデオデッキは要確認と丁寧な梱包が必要です。
レンジは動作異常がかなりありました。
ビデオデッキも動作確認をしっかりしていましたが、どうしても返品が有りました。
たぶん梱包が甘くて輸送中の衝撃に耐えられなかったのが原因だと思います。
プチプチで二重に巻いてダンボールにいれて動かないように緩衝材でしっかり抑えていきましょう。

中古を極めて行けばかなり強いですね。みんなやりたくないことをサクサク出来るように極めていきましょう\(^o^)/

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?