回転を意識する考え方

どーも金子です。最近、せどり(物販)をしている人でよく聞くのがお金が残らない・・・儲かったお金で、また商品を仕入れるのでお金が残らない。。よく聞きます。それってかなりヤバイので、金子がちょっと改善策を考えてみました。

お金が残らない原因

・商品を仕入れすぎて販売が進まず、商品が罪庫になっている
・売れ残り、不良在庫をそのままにしている
・回転が遅い商品ばかりで売れず、現金化が出来ていない

基本的に「早く売れっ!」てことなんですが注意点をまとめました。

商品を仕入れすぎて販売が進まず、お金が罪庫になっている

分析をしくじったり、欲をかいて商品を多く仕入れてすぎて過剰在庫になってキャッシュフローが悪くなっています。利益が出ているのにお金が残らない、ちんぷんかんぷんな事になっていきます。

すぐに売るイメージを持ってください。僕の電脳せどりは2週間で売っていき、1ヶ月で売り切れない商品は不良在庫として価格を下げたり、ヤフオクや他の販路で赤字でも売り切ります。

売れ残り、不良在庫をそのままにしている

売れ残りはしょうがないです。分析ミスは需要と供給のバランスで、うまく売れなかった不良在庫として価格を下げたり、ヤフオクや他の販路で赤字でも売り切ります。

そして、なぜ不良在庫になったのか分析して、改善していきましょう。

回転が遅い商品ばかりで現金化が出来ていない

これも分析ミスで売れるのを待っている最悪な状況です。なので資金力が無く、商品を売って現金化しないと次の仕入れが出来ない場合は注意が必要です。

お金の流れは仕入れ→販売→売上、資金回収→仕入れ

とにかく早く売る!

物販は複利で雪だるま式にお金を増やすとか言われてますが気を付けないと資金ショートを起こしてしまいます。僕は運送屋で勤務していた頃いろいろな物を運んでいましたが

その商品には食品も含まれていました。輸入生鮮野菜、輸入鮮魚、輸入青果、鮮度が命の食材を扱っていて、その商品は速攻で販売していました。その日にAir便や船で到着したら

商品はその日のうちに市場、スーパーへと配達していました、もう売れている商品だけを仕入れてたのかもしれませんが、毎日仕入れては、お客様に販売の繰り返しです。

驚安販売で売り切りましょう

ミス仕入れ、価格競争で赤字になってしまうことは僕でもあることです。しっかり失敗した理由を分析して次は同じミスを起こさないようにして、どんどん儲かる商品を探していきましょう。

とにかく早く売る。僕の場合は1ヶ月で売り切ります。不良在庫が出てしまったらヤフオク販売で資金回収しています。

こちらを参考にしてください→http://mirai1026.com/zaiko/

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?