あるすご腕社長のお話

どーも金子です。

これはかなり意識高い系ですね。こんな事、毎日できたら怪物です。いやー怪物になりたい。基本ビジネスは楽しいので俺いけるんじゃね?みたいなナルシストかましています。

とはいえ、今までこの言葉を知っているだけで、できていなかったので失格です。。。

本日は気合いを入れて90日間のステップメール講座を50通作りました。さっと作っただけなのでブラッシュアップが必要ですがとりあえず1日で完成しました。一人でも多くの人が稼げるようにと気合いを入れて書きましたよ!!!

稼いでいる人の基準値って尋常じゃないことになっていて、話を聞いているだけで基準値が上がってしまいます。社長業をやりながら無在庫輸入に取り組んでいた社長さんの話ですが、普通に睡眠時間を削りまくってフラフラになりながら取り組んでいました。

恐ろしい基準値です。実店舗で稼ぎまくっている人なのですがなぜかネットビジネス界に紛れ込んできました・・・新しい刺激が欲しかったのでしょうか・・・

色々な話を気お聞きしましたが、僕はこの師匠から多くのビジネスのマインドを学び、ギブの神様を見習いました、その社長さんにアドバイスいただいたことをシェアいたします。

あなたの進むべき道に合っているかかわかりませんが、強烈なことが書いてあるのであなたにシェアします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経営者向けセミナー内容

なぜ会員制のビジネスをやるのかについて

人生で一番大事な財産って何ですか?
それは間違いなく健康です

健康なければ仕事もできないし、収入も得られない
富裕層は健康への投資を惜しまない、だから人間ドックを数百万円かけてもやる

精神病患者が増えている、ストレス社会と言われている
ストレスをかかえていて生活をしていたら病気なる
ストレスフリーになると病気なんてかからない

実社会に例えると
収入が低いとストレスがたまる
夫婦喧嘩の90%以上はお金の揉め事
所得が低い国は治安がいつまで経っても安定しない

金持ち喧嘩せず
心に余裕があると怒りがうまれてこない
お金があると夫婦円満で家族が幸せ

ストックビジネスがあると精神的な安定が得られる
フローばかりに目がいっている人は、いつまで経っても精神安定を得られない
フローばかりに目がいく人は嘘をついても誇大セールスをする
だから信用という財産がストックしていかない
これは宝くじにあたったようなもの

お金は雪だるま式に増やしていくのが最短ルートで
しかも安定しているからストレスフリーで家族円満

1、フロービジネスで収益をえる
2、フロービジネスからデータを蓄積してストック化
3、ストックビジネスを構築する
4、信頼をストックして、さらなるサービスを提供(口コミもうまれる)
5、ストック数が増えていくと自動的にブランド化していく
※価値が上昇して高価格帯でも売れるようになるので利幅増大

▪️多くの人の勘違い
自分が得意なことでなくてもいい
需要がある分野を見つける、そして常にストック目線でビジネスを考える
一発当てるのは宝くじやギャンブルと一緒

質とリストを強化する
信用のストック化を強化する
継続率の効果をおこなう

収益とは継続的に利益を生み出す仕組みが作る利益のことをいう
収益を増やす方法は3つ
1、粗利額を増やす
2、新規流入を増やす
3、継続率と購入頻度をあげる

公式
収益粗利×増加数×継続率

これを分解する
1、粗利額を増やす
→ブランディング強化で価格を上げる

2、新規流入を増やす
→マーケティングを強化して広告をする

3、継続率と購入頻度をあげる
→接触頻度を増やし信頼や関係構築をして親密度を上げる
テストを繰り返し、チューニングをして改善する
継続率は既存顧客へのアプローチなので属性を正しく理解する

野球に例えると
A、フロービジネス(攻撃型)4番打者を並べる
B、ストックビジネス(防御型)エース級で継投する 打線は単打打者を並べる

試合結果はわからないが、Bの方が負けない試合をすることができる
得点を許さなければ負けることはない
ストックビジネスは寝ていてもお金が入る

ウェブ作成フリーランス 月に3案件しか作れない
A、1件受注 30万円   初月90万円
B、1件受注 月3万円   初月9万円

5年後の月収
A、月収90万円  年収1080万円
B、月収540万  年収6480万円

10年後の月収
A、月収90万円  年収1080万円
B、月収1080万  年収1億2960万円

スタッフを雇用すれば
さらにBは裕福になっていく
これが複利・積立のパワー
華僑の教え

Bはスタッフに任せてしまえば
時間もお金も自由になる

お金はストックできる状態で安定収益が見えれば
今度はオフェンス強化もできる

溜まった利益の中でオフェンスを強化するので
収益はいつまでたっても黒字状態

ディフェンスが強いうえにオフェンスも強ければ最強
安定した収益があると攻めの経営もできるようになる

貧乏社長はいつまで経っても一人で経営をする
スタッフが雇用できないのは安定した収益がないから不安
自分自身がプレイヤーだから発展しない

大企業が新規事業に投資できるのは
安定したストック収入があるからです。

物販をしている人は価格差をリサーチ
富裕層は価格差出るビジネスを仕組み化して
人件費と利益の価格差で収益を出している
人を雇用すればするだけ収益があがる

ただ当たり前ですが、ストックビジネスは永遠ではない
飽きてしまったり、目移りしてしまう人もいる
常にチューニングを繰り返し、満足度を保っていく
つまりディフェンスをさらに強化すること
ディフェンスは最大のオフェンスにもなる

公式
収益粗利×増加数×継続率

これは掛け算であるところがポイントで
1つでも数字が少ないと合計数は少なくなる
1つが0なら合計は0である

粗利を増やすには、特別メニューを作ること
→特別会員には付加価値を提供する
(価格をあげる、オプションを増やす)

増加数を増やすには、やらない理由を潰すこと
→初月無料、30日完全返金保証
(分割支払い可能、類似の方の実績も提示)

継続率を上げるには、やめる理由を潰すこと
→最低利用期間を設定し、習慣化させる
きめ細やかなフォローをする
提供するサービスで実績を出してもらう

増加数>離脱数
これが出来ていれば利益は膨らんでいく
増加数を増やすよりも減らさないことを重視した方が利益は出る

最強のストックビジネス
1、継続的に収益が上がり膨らんでいく
2、あなた以外の方でも販売することが可能
3、複数に提供しても原価はさほど変わらない
4、あなたがコントロールできて所有できる
5、あなたがいなくても収益があがる

長生きはリスクといわれる時代
年金の不安 
給与フローの枯渇
マイホームの価格下落
老人ホームの入居金増大

これはフロービジネスをしてきてから
生き残っている企業はみんなストックビジネス

ストックビジネスの要素のない商品やサービスは
永遠に安定しないビジネスであると自覚せよ

1、初回無料や無料体験
2、初回特典が赤字にみえる
3、新規のハードルがあまりに低い
4、提供する機器が無料か格安
5、導入時に営業マンがプレゼント特典がすごい
これはストックビジネスである確率が高い

ストックビジネス思考で考える習慣をつけると
ビジネス感覚が間違いなくあがる
CMや広告をこういった視点でみてみよう

ストックビジネスの特徴
1、賃貸・管理型(長期契約型で貸す権利を保有、管理する権利を保有)
2、認定型(資格や権利の認定型)
3、改善型(学習系、治癒系、成長系、改善系)
4、メンテナンス型(リース型、消耗品購入、修理・点検型)

収益の自動販売機を作ることがビジネスのゴール

自動販売機の例
1、商品の組み合わせ(水・お茶・コーラ)
2、人の多い場所に設置(田舎か都心か)
3、設置方法や見せ方(色が目立つかどうか)

あなたならどこにどのように設置しますか?

観光地の入り口付近
1、中で購入すると高いので定価でも売れる
外国人も多いので、珍しいおしるこやおでんなども高価格帯も可能
2、観光地のため利用者の安定が見込める(平日や土日も関係なし)
3、目立つ色でしっかり複数言語を記載する(SNSの拡散も狙う)
ただ設置するだけでもここまで工夫で利益が違う

ストックビジネスは時間の経過ごとに
収益を増えていくビジネスである

ストックビジネスのポイントは
1、顧客目線の価格設定であるということ
2、先に商品やサービスのコンセプトをつくっておくこと

ストックビジネスは市場で一番評価される
投資家はストックの安定収益があれば事業を買い取ってくれる
投資家は安定資産を常に計算しています
何年間収益が安定していそうかを計算式にいれています。
事業を始めるには、事業自体を売却できるものをスタートすること

投資家目線で事業を捉えられるかどうかが重要
1、会社は何で収益を出しているのか?
2、それは増え続けるのか、減り続けるのか
3、市場自体は衰退なのか成長市場なのか
4、競合他社と比べた強みと弱みの違いはどこか?
5、長期で保有してその後事業を売却できるかの出口戦略
投資家がお金を出すビジネスは優良ビジネスといえる

これが新井がストックビジネスしかやらない理由です。
ぜひ物販が安定したら、ストック型のビジネスに移行しましょう。

美容室フランチャイズビジネス
ウェブ上のスクール
法人向け営業
月額課金サービス
不動産賃貸管理
富裕層の生活サポートサービス

ビジネスオーナーというのは事業を所有しているという
意味なのにこれができていない経営者が多すぎる

事業を所有するというビジネス感覚を持つと
どんどん時間もお金も増えていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金子が実行するストックビジネス

ぜひ、あなたも参考にしてください。超有料級ですね。汗

まずはお客様の満足度を上げるために90日のステップメール講座を組みました。ゆっくりと自分のペースでも確実に行動をしていただけるようにステップメールで
段階ごとに実践できるようにしました。

サプライズで有料教材を超える教材作りもしたのと、勢いついて無料公開しているカリキュラムのブラッシュアップもぶりぶりやっております。コンセプトは30日間無料月額1,000円のkaneko塾サポートセンターを作りました。

こんな感じ。

【30日間無料kaneko塾のサービス、コンテンツ内容】

・ブログで無料公開している
電脳せどりカリキュラム(教材)のご案内

無料とはいえ僕がスクール、コンサルティング
を受けて勉強した全てを公開しています。
退会後も購読権利あり

・【kaneko式】電脳せどりメルマガ発行
電脳せどりやビジネスの考え方などを発行
退会後も購読権利あり

・電脳せどり初心者が一から学べる
90日ステップメール講座発行
退会後も講座は続きます。

講座内容
1ヶ月目【電脳せどりで必要なもの、準備編】
2ヶ月目【電脳せどりとは?稼ぎ続ける基本のリサーチ、
モノレートの分析方法】
3ヶ月目【電脳せどり応用編、僕が100万円稼いだ方法】

・質問チャットグループへの招待
仲間と切磋琢磨できる環境、
質問は48時間以内に返信します。
退会後は退出となります。

・金子個別チャット
質問等個別でも承ります。48時間以内に返信。

・Skypeコンサル15分予約制、1日1回、
回数無制限

退会後は無効となります。

どうですか、これだけサポート内容、コンテンンツを出せば入らない理由がないですよね*\(^o^)/*

新規流入を増やす
→マーケティングを強化して広告をする(FMCで集客学ぶ、FB、号外広告など)

粗利額を増やす
生徒を成長させてブランディング強化でどんどん価格を上げていきます!

継続率と購入頻度をあげる
→自分自身もっと力をつけて物販、情報発信、コンテンツ販売、ストックビジネスを教えられるようにしていく。
サプライズコンテンツをもりもり作っていく。