本日強化合宿開催中

1から電脳せどりを学びにいらっしゃってくれました。カリキュラムを読むことよりまずは会いにいって話を聞いて実践した方がいいということで来てくれました、いやーわかっていますね。

って言ってもあなたも来てくださいというわけではございませんが、もし苦しんでいるのであれば打つ手はいくらでもありますし、すぐに解決できます。

なぜかというと、聞きやすい環境、1対1ですからすぐにわからないことが質問できます。スクールや、グループチャットなんかと違って質問しづらい環境がないのでスッキリ度が高い。

つまずくポイントを一瞬で解決して、経験がなくても仕入れを成功することができます、疑問点があれば即解決。やっぱりビジネスはスピード感が大事で、一人でつまずいて進まないところを速攻解決して進めて行きます。

自分で言いますが。私は本物

もう一つ言わせていただきたいのが詐欺師のエセ野郎とは違って僕は自分で実践していますので本物のトレンド情報を提供できます。ネットビジネスの流れはほんとうに早いのですぐに古い情報になるのです。

自社で社員がすべて運営をしているのではなく、自分でも実践して、指導者たるもの自分で実践しなくてはと思い僕は今でも基本のリサーチを行い仕入れをしています。

稼いでいるふりをして教えている人は巨万といますので震えますね・・・それじゃー生徒がなかなか稼げないわけです、、、

僕の電脳せどりはとってもシンプルでネット上で商品を安く仕入れて、Amazonで欲しい人に定額で売る。なんでこのビジネスモデルが成立するのかというと、大前提はAmazonでの売り方を知らない。

フリマアプリ、ヤフオクの登録は電話番号があれば簡単に作ることができます。

お手軽に出品できるため、フリマアプリは主婦に人気で、ヤフオクはおじさん世代に人気です。手軽に出品できるサイトで相場観がわからない一般の人が激安で販売している、稼ぐ気はなくてちょっとでもお金になればいいと思っている人から商品を安く買ってAmazonに欲しい人に定額で売るイメージです。

Amazonでは月額運営手数料(¥5,292)がかかりますので個人で不用品販売をする人がいません。フリマアプリから安くで仕入れてAmazonで欲しい人に定額で売るこのビジネスモデルが成り立つわけです。

Amazonの鬼の販売力でなぜかなんでも売れるわけです。もちろんモノレート(Amazonの販売履歴が見れるサイト)を見て判断して行きますが。

ビジネスモデルを理解したらあとは練習の繰り返し

1、モノレートの見方を覚える
3ヶ月平均で分析して商品の最安値適正価格を見極めて利益計算をして仕入れをして行きます。100%売れる商品を仕入れる。

2、基本のリサーチ方法
商品の型番、商品名を抜いて(コピー)してモノレートで検索して価格差を見つけて行きます。このリサーチの繰り返しで基本を覚えてから技を磨いていくイメージです。

サッカーだとルールを覚えてから、バナナシュート 、幻の左 、バイシクルシュート 、カウンターシュート 、ナックルシュート 、ヒールリフト、フラッシュパスなどの必殺技を覚えていくような感じです。(例えがオーバーでした)

それでは本日はお疲れ様でした!!

【募集】
最短最速で結果を出したい、
わからないところをとことん質問したい、
効率よく学びたいあなたに緊急案内!

個別指導なので人数制限があり、
日程が埋まりしだいお断りする
ことがございます。
もちろんキャンセルは自由です。
(予約日3日前まで)
何もわからない初心者も大歓迎
ご注文は、今すぐ!
→http://mirai1026.com/kanekosikikonsaru/