ビジネスを始めた理由

あなたは自由な人生を送っていますか?

僕がネットビジネスを始めたきっかけはお小遣い稼ぎからでした。最初は3万円くらい毎月の給料とは別でお金が欲しいなとゆう感じで副業を探していました、Googleで「お金持ちとは」「副業」など調べていましたね。

当時は検索結果にアフィリエイトとか転売とか出てきたと思うのですが意味がわからずスルーしていたと思います。しかし、リサーチをし続けていました。

なんだかんだ病んでいたのか、、、、「人生とは」「楽しい人生とは」なんかも検索していましたよ・・・

だって毎日イライラしていましたから、僕は15歳の頃からアルバイトで朝の9時から夜中の24時まで働くと言うことを経験していました。その頃のパートさん達は「仕事があるだけ幸せなのよ」が口癖でボロボロになって働いていました・・・

ちょうど「リストラ」が流行っていた頃でパートのお母さん達も旦那さんに変わって働いていたのだと思います。ちょうどバブル経済崩壊後の1990年代、「失われた10年」の頃の世代です。

若かった僕はこんなに我慢できる俺かっこいい。俺はやっぱり根性あるんだと勘違いをして、自分を押し殺して生きていました。20人くらい一緒に働いた友達は全員いなくなりました。

当時はバカにしていましたが、引きこもりになってしまった友人もいたり、ばっくれた(何も言わずに辞める)友人は多くいました。残ったのは僕だけ。社長の前だけいい子ぶって嫌な仕事をいつまでもやっていました。

そしてさらに自分の人生を考えさせられる事がありました。同じ職場の先輩が癌になってぽっくり逝ってしまったのです、僕は真実を知っています。会社では毎日死ぬほど愚痴を言いまくっていました。

かなり失礼で先輩の生き様を否定してしまいますが、僕はそんな人生の終わりは嫌だと恐怖が湧いてきてしまいました。2014年このころからでしょうか「楽しい人生とは」こんなことをGoogleで検索するようになっていました。

周りには心のそこから楽しい人生を送っている人は一人もいなかったですし、見本になるような人がいなかったので僕はGoogleで検索していたのだと思います。

もちろん、面白い人、テンション高い人がいましたがどこかでストレスがありました。いつも怒っていたのを僕は知っています。しょっちゅう喧嘩・・・そんな世界にいた僕でしたが、一気に人生を変えていきます。

暴走族の動画からネットビジネスの小玉歩さんと言う方に出会い、小玉さんにたどり着くまでの熱いストーリーもあるのですが、この小玉さんとの出会いから一気に人生を変えて行きました。

僕は毎日偽りの自分がいてイライラしていました。我慢している俺かっこいいぜ、、周りの人間は文句ばかり言って社長に嫌われて給料を減らされてイライラしてるか、いつも疲れ果てて具合悪そうにしている人しかいませんでした。

小玉さんは僕の生き方とは真逆で好きなこと、楽しいこと、をやり続けている人でした、そしてこんなメッセージに惹かれてネットビジネスに飛び込んで行きました。

小玉さんの生き方は自己満足の追求で、「本当はこういうものが得意だとか、こういうことがやりたい・・・やりたいことを追求していく・・・こういう生き方ができることをみんなに伝えて行きたい。あなたは自由な人生を送っていますか?」

このメッセージに惹かれて僕はネットビジネスの世界に引き込まれて行きました。そして電脳せどりと言うビジネスに取り組んで半年で脱サラをして今では好きなことだけをして生きています。

・毎日3食一緒に
・休みの日はお出かけ
・子供の行事はフル参加

当たり前のことが当たり前にできるようになりました。仕事は自分で選んで楽しいことだけにチャレンジをし続けています。

我慢はいらない、自分の人生、自分でコントロールできることを僕は伝えていきたい。好きなことだけしていきていく。

あなたにも絶対できる!!

僕がネットビジネスを始めるきっかけになった小玉さんの本です。 ※メルマガ登録で無料で読めますので、今すぐ登録を!!
『クビでも年収1億円』