Skypeナビゲーションで勉強会をしました。一回何かで稼いだ経験があれば電脳せどりもすぐに稼ぐことができると思います。もうすでに稼ぐイメージができていると思いますが・・・

ドンキーのせどり経験者だったら「驚安」をみるとかワゴン品をみるとか的を絞ってリサーチして行きますよね、電脳せどりも仕入れ商品の特徴があります。ヤフオクだと失礼ですが素人が撮った暗くて雑な画像だったり。

在庫を持っている事がわかる画像だったり「複数在庫あります」と商品説明に記載している出品者がいます。これだけではなく、まだまだリサーチ方法はあるのですがまずは、この特徴を抑えていれば価格差が見つかって行きます。

なんか、後ろ暗くて怖い。

こんな感じで、在庫持ってるぜって出品者もいます。

電脳せどり基本のリサーチ方法

基本のリサーチはとってもシンプル、ヤフオクの商品の「型番」を抜いて、モノレートで検索して価格差を調べていきます。主に転売する商品は「家電」がやりやすいかなと思いますが、

商品知識があったほうがやりやすいので、自分の好きなジャンルをまずは実践していきましょう。ヤフオクでは膨大な数の商品が出品されていますのでまずは、リサーチしやすいように的を絞っていきます。

的を絞るとはカテゴリーを決めてリサーチしやすいようにヤフオクの出品商品をまとめてリサーチして行きます。今回は「炊飯器」で的を絞ります。

「家電、AV|カメラ」をクリック

「炊飯器」をクリック

「すべての商品を見る」クリック
炊飯器だけでも5000件以上の出品がありますが、汗
とりあえずこれくらい絞れば大丈夫です。

一気に多くの商品を見ていくために表示件数は100件にする、残り時間を終了順に揃えていくことで今日終了分だけをリサーチしていきます。

リサーチのワンポイントアドバイス

初めはメーカー画像(カタログ画像)はリサーチしません。削っていきます。価格差が取れないわけではないんですが、無在庫セラーだったり、出品者が商売で販売している可能性が高いので価格差があまり取れません。

リサーチが慣れてくるまでは価格差がなさそうな商品は、見ないようにしてどんどんリサーチしていきましょう。狙いはリサイクルショップ屋さん、素人の出品商品を狙っていきます。

リサーチしている最中にオークションが終わらないように終了時間残り1時間位から見ていきましょう。

リサーチを始めていきます!!

メーカー型番をコピーしてモノレートで検索

まずは、このように価格差を見つけます。

価格差を見つけたらウォッチに入れる

ウォッチリストに貯めて、後からモノレートを見て分析、利益計算をして入札していきます。※終了時間が近い商品は先に入札していきましょう。

「ウォッチ」をクリック、ウォッチリストに行きます。

商品仕入れで気をつけるポイント

商品画像、商品説明文をよく読んで確認してください。ジャンク品だったり、動作確認をしていない商品は入札しません。ここでは出品者の評価も見てください。

新規出品者だったり、悪い評価がいっぱい付いている出品者はトラブル防止の為、取引は辞めておきましょう。

商品画像、大きな破損がないかチェック

商品説明文をチェック「動作確認OK」はいいですね!この商品説明にジャンク品や商品のキズなどの説明が書いてあるのでよく見てください。商品タイトルだけみて入札してから、ジャンク品かよっ!!ってことにならないように注意してください。

金子はよくこのようなミスをしていました。笑

出品者の評価もチェック、悪い評価が付いてますね!気になる人はチェックしましょう。「傘マーク」をクリックすると評価の詳細が見れます。んーーー商品の状態が商品説明と違かったみたいですね。ちょっと残念な悪い評価です。笑

評価を見ると対応は悪くない、良い出品者だと言うことがわかります。たまに出品者と連絡が取れなかったとか、偽物を売っていますとかヤバい評価があるのでチェックしてください。

商品の状態を確認したらモノレート分析、利益計算をして入札していきましょう!

モノレートでの分析方法
利益計算方法

最初はややこしいかも知れませんが少しずつ慣らしていきましょう!動画も取りましたので何回も繰り返し見てください。
電脳せどり基本のリサーチ方法

PS
YouTubeに基本のリサーチ動画アップしています!チャンネル登録よろしくね\(^o^)/
・【はじめのビジネスは電脳せどりから】電脳せどり基本のリサーチ動画
・【サクッと見つかる】電脳せどりリサーチ動画
・【13分でわかる】電脳せどりリサーチ動画 etc.
 

 
なにか質問がありましたらLINEでお問い合わせください。
お友達追加

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?