クラウドソーシングサイトでのコンテンツ販売の練習?

どーも外注化に苦戦していることで有名な金子です。しかし、いい感じになってきました。今日は物販である程度結果を出している人向けに書きました。

いきなりですがまず、インターネットビジネスのゴールデンルール(最短、最速で結果を出す方法)をここでおさらいしておきます。

1、ネットに慣れるための不用品販売、
2、転売ビジネス(電脳せどりが最強)
↓※ここのステップアップが難しいくて危険!
3、情報発信
4、コンテンツ販売

転売ビジネスから情報発信に進む時が一番危険になります。WordPress?ランディングページ?メルマガ?エキスパ?

情報発信に取り組んだ瞬間からわからない事だらけで、確実に物販の利益が減っていきます・・・120%物販を始めた頃より苦しい目眩と吐き気に襲われます。(例えです。汗)

そこで利益を維持することで考えるのが外注化、組織化の仕組みづくりをしていくのですが結構難しいんです。

そして、不器用だと全てが中途半端になり、全てが悪循環で最悪な状況になります。外注さんの教育も大変なので、これだったら自分でやろうかなと諦めてしまいがちになります。

外注化は情報発信のトレーニングになる

情報発信をする前に物販をしっかり固めていきましょう。

パートさんや近くのお友達に手伝ってもらうのはいいのですが、この外注化をすることで情報発信のスキルが磨かれます。ここからマジで熱いので読んで欲しいです。

外注化で磨かれるスキル

1、コピーライティング(言葉で人を行動させる)
2、集客(新規客を獲得する方法)
3、セールス(商品を売る)

コピーライティングスキルが磨かれる

人材募集のタイトルで明らかに応募人数が変わることが経験出来ます。情報発信の広告を出す際にタイトルを変えてABテスト(どっちのパターンがいいのか比較する)することが大事になってきます。

メルマガでもタイトルで開封率が圧倒的に変わっていきますので、ライティングスキルが必要になってきます。ABテストが出来る環境がクラウドソーシングサイトで出来てしまうのです。

募集の上限がないので、一気に3種類の募集、5種類の募集をしてABテストができ、反応を実感出来るのでコピーライティングスキルが磨かれます。

さり気なく集客出来る

僕で言うと「せどりのスキルを磨くことが出来ます!」ってリサーチ外注を募集しています。ちょっと興味ある人や経験者を集める為です。この募集に来る人って、実は濃いリストになります。

ノウハウを覚えるために外注として応募をするワーカーさんがいたり、ちょっとせどりを聞いたことがあって興味があるとか、そこで権威性、相互関係、好感度、などなど(意味がわからない方はググるか、ザ・ローンチのメンタルトリガーをお読みください)

全員とはいいませんが、これらのメンタルトリガーが構築されて濃いファンになってくれます。実際に外注さんが「コンサルしてください!」
と言って来ることがありました。

なんと今日は外注さんが住み込み合宿に来てくれました。今回はお金は頂いておりませんが、マネタイズできそうなのはイメージ出来るだろうか。

セールスを実践してコンテンツ販売出来るかも?

上記の例をみると出来る可能性を感じるのではないでしょか。僕の商品は、住み込み合宿、メインのコンサルティングになります。

毎日のチャットのやり取り。Skypeでの指導をしています。そこで関係性の構築、権威性、相互関係、好感度、外注さんのチーム作りでコミュニティーのメンタルトリガーができます。

あわよくば自分のコンテンツ販売が出来てしまうことになります。多分出来る。まだ、マネタイズしたわけではないので、追ってご報告させていただきます。

情報発信する前に。情報発信の練習をしながら外注化を固めていくことでスムーズにゴールデンルールを突き進んで行きます。

信頼関係を気づいて最高なチーム作りをしよう

外注さんが僕の住み込み合宿に修行しに来ました。やっぱりお互いの気持が合致していれば超人レベルで成長が早い。

トラックドライバーの時じゃ教えるのもストレスで殴り合いをしていましたよ。みんな喧嘩ばかり、揉め事がしょっちゅうでした・・・

楽しいことをしてお互いの未来の為に切磋琢磨して勝負していくことが青春なみに楽しいです\(^o^)/

Skypeでミーティングをして権威性、相互関係、信頼、好感度、を構築していくとコンサルが取れる??もっと詳しく知りたい方はご連絡ください!