できるだけ送料を安くする方法

運賃契約で安く出来きますが地域によって個人だと、どうしても安くならないことがあります。僕もそうです。わざわざ見積もり出して貰ったわいいけどはこBOONの方が安いじゃん。汗

って感じで安く出来ませんでした。安く出来る地域は有るので特約にチャレンジしてみて下さい。運賃契約は無しで初心者の発送方法をお伝えします。ちなみに僕はヤマト便でFBAに送っています。ヤマト宅急便ではなくヤマト便です。

ヤマト便料金表

関東からの発送で比較していきます。ヤマト便は重さで運賃が決まっていきます。2箱以上で小さな荷物をまとめたり大きな荷物はヤマト便のほうが安くなることが分かります。

ヤマト便の計算式
運賃は、荷物の「総重量」とお届け先の「エリア」により決まります。荷物1つあたりの「重量」は、実重量を測った上で容積換算(下記参照)を行い、「容積換算重量」と比較して重い方が「重量」となります。
【容積換算式】
縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)

宅急便160サイズ2462円

ヤマト便30キロ3014円

あれ?宅急便のほうが安いやん・・・・って思いますよね。でもヤマト便のからくりは重さで送料が変わって行きます。同じ場所に送る場合、1箱いくらではないので2箱以上はヤマト便が安くなります。

実は運転手さんによって値段が変わってくるので・・・明確な数字が出せないのですが、2箱以上の時は使って下さい。仲良くなって安くお願い♡も実は有効です・・・
詳しくはこちら→ヤマト便

1箱のときはどうする?

少し前までは、どうしても1箱分にしかならない商品は、はこBOONで発送していました、今年に入って廃止になってしまったので、ゆうパックとヤマト宅急便を比較。意味はなく東京から北海道で比較していきます。

ゆうパック、東京〜北海道

ヤマト宅急便、関東〜北海道

少しの差でゆうパックの方が安くなりますね、あとは、こちらの割引サービスを使うともっと安くなります。

【持込割引】1個につき120円割引

【同一あて先割引】1個につき60円割引

【複数口割引】あて先が同一のものを同時に2個以上差し出すと、1個につき60円割引

またここで一つ技があるんですがシェアします。ヤマト運輸のクロネコメンバー(無料)に会員登録すると割引が受けられます。クロネコメンバー割は、ヤマト運輸でのみチャージ、使えるオリジナル電子マネーで、「クロネコメンバー割BIG」こちらのチャージ金額が5万円で大きいのですが、15%の割引になってゆうパックより安くなります。

詳しくはこちらから
クロネコメンバーズ
と言うことでクロネコヤマトをうまく使って行くと配送料は安く済みます。

今日の質問

・新品の商品で請求書をAmazonから提出を求められにくそうなカテゴリーはありますか?

ヘルビ、コスメ、食品でしょうか。。。正直これはわからないですね・・・仕入れ時に請求書をもらっておけばいいと思います。個人の不用品販売の新品家電は危ないですね。保証書の件もありますし、辞めておきましょう。

・Amazon以外で一番稼ぎやすいプラットホームはなんでしょうか?

Amazonの次はヤフオクです!あとはeBay、BUYMA、最近ではBASEがライブコマース参入などでおもしろそうです。まだまだ、いっぱいありますが比較的、初心者ビジネスで結果を出しやすいプラットフォームです。