外注化して全自動にしていこう

今日はコンサル生と外注化について作戦を立てていきました。人を使うのって大変だよってマインドブロックは外していきましょう。カンタン、カンタン!って調子に乗っている訳ではありません。

外注化マニュアルを作っていくとすごく作業の流れが良くなっていきます。マニュアルを渡すだけで作業は進んでいくし、ちょっとしたトラブルが合ってもマニュアルを開いて解決できるようにしていきます。

外注化も大変なのは最初だけ!マニュアルを作っていきましょう。あなたがいつも行っている作業内容を書いていきます。ここでポイントは外注さんに自己流で作業をさせないこと最初はあなたのマニュアル通りにすすめて頂きましょう。

リサーチ方法は注意が必要です。あなたと同じやり方をしないとうまくいくわけがないんです。でも、これは最初だけ、やっぱり作業している人の勘と経験の方が強いのでそれを活かしてマニュアルのアップデートをしていきましょう。

簡単な仕事からマニュアルを作ろう

1、リサーチ外注さん
2、仕入れ代行、商品管理(Excelへの記入)
3、FBA納品作業
4、顧客対応(直接お店に連絡があった場合に対応)

電脳せどりの外注化はしっかり育てて行きましょう。重要なものを最初から頼んでしますと、とんでもない事になります。はい、経験済です。涙

>1、リサーチ外注さん
ここの段階は成果報酬にすればリスクがありませんのでどんどん外注さんを育てていきましょう。僕が今、行っている方法はライバルセラーからのリサーチ、モノレートの分析方法を覚えて頂きながら、リサーチしてもらいます。

もちろん作業して貰う前にライバルセラーからのリサーチ方法とモノレートの分析方法のマニュアルに目を通してもらいできそうな方にやっていただいています。口で言えばわかるのでは?と思うことまで細かく、マニュアル化していきましょう。

それぞれ向き不向きがあるので人に寄ってリサーチのスピードが違うし仕事の丁寧さが全然違います。向かない人はお互いに苦痛になってくるので早めにお断りしていきましょう。

仕事が丁寧、早い人に次のお仕事を

次の段階では仕入れ代行ですね。リサーチ、モノレートの分析がうまく出来ている方に仕入れをやってもらいます。ここでも仕入れ基準をマニュアル化してチェックシートで仕入れ基準を見てもらいます。

外注化したい作業をどんどんマニュアル化してだれでもできる仕事を作っていきましょう。

>3、FBA納品作業
結構需要があって、こちらも在宅ワークで外注化かできますので次回、シェアしていきます。

>4、顧客対応(直接お店に連絡があった場合に対応)
電脳せどりの場合はそんなに問い合わせが多くないので1ヶ月数千円でお願いができます。こちらも追ってシェアいたします。

マニュアルを作って自由な時間を作ろう!

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?