眠い時は寝る

今日は午前中からお眠でした・・・なんでかなと考えましたが、昨日やった芝刈りの疲れが残っているのが原因かなと思っています。急に芝刈りをやってどっと疲れが溜まってしまいました。

ネットビジネスを始めてから、もうすぐ2年が立ちます。BUYMAから始めて、次に電脳せどりを始めて半年で脱サラ。このスピード感いつ思い出しても最高ですね。

ネットビジネスを始めてから、お庭のお手入れをピタッとやらなくなりました。僕は近所でも有名なお庭のお手入れが大好きな父ちゃんで、いつも庭にいて、芝生のお手入れをしていましたよ。

隣のお父さんは僕のお手入れのレベルが高すぎてビックリしていたと思います。いつもお互いに剪定ばさみを片手に持ちながら手を振ってご挨拶していました。

寝る時間を削る

副業時代は時間がないなかで作業するので効率を良くするとか余計な事を考えず、寝る時間を削ってリサーチ時間を作ることが簡単に時間を作る方法なんです。

電脳せどりに費やす時間づくりは睡眠時間を削ることが一番簡単です。誰でも出来ることを誰よりもやること。僕も毎日睡眠時間を削って電脳せどりに取り組んでいました。

ここでさらにポイントがあるんですが、当時はすごく楽しかったです。同じ仲間と切磋琢磨してリサーチ競争です。1日の目標仕入額を決めて毎日目標に向かって突っ走っていました。大変だからといって苦痛になっては絶対に稼げるようにはなりません。

大変だったけどテンションが落ちなかったのはなぜか?リサーチが楽しかった。もう既に稼いでいる先輩方がいっぱいいたので、俺も稼ぐぞ!ってテンションがMAXでしたね\(^o^)/

稼ぐイメージが出来ないとモチベーションが下がってしまいます。しっかりビジネスモデルを理解してリサーチを楽しんでいきましょう!

頑張るのは最初だけ

睡眠時間を削るのは本当に体に良くないし、パフォーマンスがかなり落ちます。僕は今日、半日を無駄にしてしまいました。疲れていて午前中はずっと、ぼぉーっとしていました。これはマズイと思い、iPhoneを置いて爆睡。

1時間位で起きて爽やかMAXです。人間は1日7時間寝れば大丈夫とか昔から洗脳されていましたが、こんなの人それぞれなんです。ショートスリーパー(睡眠時間3時間)の人もいればロングスリーパー(睡眠時間10時間)の人もいます。

僕はロングスリーパー(睡眠時間10時間)でして、たっぷり寝ないとイライラしてるし、疲れがMAX溜まってしまうと1日眠くてゾンビですね。1日たっぷり寝て1日をバシッと電脳せどりに取り組むことが僕はいいんです。

Amazon創業者のジェフ・ベゾスは眠りの効果をこう語ります。「注意力が高まり、思考が明晰になります。8時間眠った日は、ずっと調子がいいですね。」ストレス社会では睡眠が最高のパフォーマンスを引き出してくれます。より少ない時間でより良い成果を上げることが出来ます。

しかし、初心者の方はさっきも言いましたが。副業時代は時間がないなかで作業するので効率を良くするとか余計な事を考えず、寝る時間を削ってリサーチ時間を作ることポイントです。これが電脳せどりで結果を最速で出す方法になります。

まずは10万円稼ぐのが本当に大変ですので僕がしっかりサポートしていきます。共に頑張って行きましょう!