電脳せどりの嫌いな所

先日は僕の電脳せどりのカリキュラムを作ったり、合宿参加者の満足度を上げるために市場調査しておりまして、色々なことがわかりました。沢山ご意見をいただき、ありがとうございました。参考にさせて頂いてパワーアップしていきます。

カリキュラムは電脳せどりを網羅するために日々更新していますので、是非チェックしておいてくださいね\(^o^)/
副業から稼げる電脳せどりの攻略本29のヒミツ

早速ですが、やっぱり電脳せどりの嫌なところは、
・高値更新で仕入れが出来ない
・ライバルが増えて価格競争を起こして利益がなくなる・・・

この問題、実は・・・しょうがないんです。僕でもありますし、気にしていないだけなんですね。って言っても飽和して稼げない事は無いんですが、難しい問題です。

解決策は「誰でも出来ることを誰よりもやる!」これだけです。でも、副業でやるのは時間もないし、1人でやるのは限界がありますよね。あと、苦痛な作業はFBA納品です。だから納品代行を頼むんですが結構高くて利益が大きく減ってしまいます。

納品代行も商売ですから、経費がかかるので安くないんですよ。せどりでの利益率って20%〜30%になります。大体そうです。良く言われている利益率50%以上と言うのは単品商品であったり、たまたまなことが事実です。

せどりで利益率50%以上で稼ぎ続けている人はあなたの周りにはいないですよね・・・居たら嘘つきか変態なので僕に紹介して下さい。あとは、リサーチに関しても革命的なツールはいっぱいあるのですが自動化とは違うので、やっぱり時間がないと無理なんですよね・・・

・高値更新で仕入れが出来ない
・ライバルが増えて価格競争を起こして利益がなくなる・・・

このストレスを無くす方法があります

それは外注化です。苦痛なことは外注さんにやってもらいましょう。嫌な仕事を押し付けるのではなくて、得意な人にやって頂く感じです。まず外注化について説明いたします。

外注化とは、仕事を他の会社の人にお願いすること、自分たちがやるはずだった仕事を、他の会社にお願いすることになります。時給単価制もありますがここでは、固定報酬制をおすすめします。

依頼内容が明確に決まっているお仕事におすすめで、最も一般的な方式です。作業あたりの報酬を決めて、終わってから報酬を払う仕組みになりますので、リスクがありません。

時給単価制とちがって仕事が遅い人に仕事が終わっていないのに報酬を払うようなリスクはありません。僕が使っているクラウドワークス(インターネットで外注さんを探すサイト)で説明していきます。募集をすればビックリするくらい応募があります。

電脳せどり外注化をすすめる理由

外注化って言うとなんか難しそうですよね・・・人を雇う責任もありますし、自分にはまだ早いとか思いますよね。でもやってみたら本当に簡単で、

意外と安くで済みますし、簡単にいい人材が見つかりますので難しいと思うマインドブロックは壊しましょう。1000円儲かる仕事を500円でやって貰えば自分には500円の不労所得が入ってきます。これすごいですよね!

安心、安全のクラウドワークス

クラウドワークスではしっかりと業務が終わってからのお支払になりますのでリスクがありません。仮払をするのですが一旦クラウドワークスに預けて、お互い納得した上で報酬が発生する仕組みになっています。

主婦の方の在宅ワークに需要があります。自宅で完結のお仕事は魅力的で、僕も月に3万円でいいからお小遣いが欲しいと考えていました時期もあります。主婦の考え方も同じで少しでもお金がもらえるならいいと考えている方がとても多くいます。

固定報酬でしっかりやって頂いた分の報酬ですからリスクが無いし、やって貰う仕事を作ったら、あとはやってもらうだけで仕事が回り始めます。

僕の外注化の募集内容はこちら

1、リサーチ外注さん

2、Amazonの運営代行
・仕入れ(仕入れ基準を学んで頂いて実際に仕入れをして頂きます)
・商品管理(Excelへの記入)
・FBA納品作業
・顧客対応(直接お店に連絡があった場合に対応)

もっと細分化してもいいと思いますが、僕は2つに分けて外注化しています。次回は僕の外注化に付いてレポートにまとめて行きます。実践して頂ければ成果が出るようにまとめますので是非参考にして下さい。\(^o^)/

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?