モノレートが調子が悪い・・・

結構ありますよね、かなりモノレートは重宝していますので調子が悪くてもイラ立ちに我慢していますが、他にもモノレートみたいな機能があるサイトや拡張機能があるのでご紹介します。

モノレートが使えれば使い方はわかると思いますので使い方の説明は省略します。(なんか今日冷たいね)

まぁいいではありませんか、毎日モノレートを使っていれば問題ありません。今、困っているあなたには細かい説明は要らないですよね。こちらをお使い下さい。

はい、これと、これ
JUNGLE RESEACH

Keepa – Amazon Price Tracker

ジャングルリサーチ

使い方はモノレートと一緒だと思います。今日は調子が悪いみたいで見れませんでした。使い方は「ジャングルリサーチ使い方」って調べれば超絶丁寧に解説してくれているサイトがあると思うのでそちらでご確認して下さい。

モノレートと一緒で調子悪いときもあるようです。そんな時は休ませてあげましょう。

Keepa – Amazon Price Tracker

こちらはGoogle Chromeの拡張機能です。拡張機能をセットするとAmazonの商品ページにデータが出てきます。基本、見づらいですね。モノレートで慣れてしまうと仕方ないと思います。

刈り取りせどりのリサーチにかなり重宝しているそうです、この使い方もググって見て下さい。この2つを抑えておけばモノレートが調子悪くても、なんとかリサーチは進みそうですね。

せどりをやっている人で Chromeの設定がまだの方はこちらから、→必要な拡張機能

そして、せどり初心者はこちらのご確認をお願いします。すべて必ず必要な物になります。作業の効率化をしてより少ない時間で稼いで行きましょう。ディアルモニターはリサーチの速度が倍早くなります。

電脳せどり準備するもの
作業環境

商品リストは貯めてますか?

モノレートが調子悪かったら今までに仕入れた商品を再度検索していくのもいいですよね。商品リストを作っていきましょう。

しっかり管理しておけば、儲かった同じ商品をリピート仕入れできます。僕の場合はもう数万単位で商品リストがあるのではっきり言えば一人でやりきれないほどあります。

自分の仕入れた商品はこの様に資産として残っていきますので、どんどん貯めていきましょう。もちろんライバルが現れて価格差が取れなくなることもありますが、仕入れリストとして管理しておく価値は十分にあります。

先月は価格差が取れなかったけど今月は価格差が取れるなって商品も出てきますので\(^o^)/では、また!!