電脳せどり飽和説

最近こんな事をちらほら聞きません。僕の周りではこんなこと聞きません、稼げていない人はつぶやいているかも知れませんが・・・でも飽和ってあります。

この飽和を稼げない理由にするか、気にしないにするか。あなたはどっちでしょうか?僕は完全後者で完全無視です。

僕が電脳せどりをスタートした理由はご縁です。なにも考えていません。(汗)導いてもらい、かなり稼げるようになりました。

師匠は今もバリバリ、スクール運営をしていて、多くの成功者を生み出しています。電脳せどりでいう飽和とは価格差が取れない状態になることですね。

最近、そんなこともありました。僕が儲かる商品を教えると、その商品はあっという間に価格競争になったりディズニーせどりをやってみたら速攻価格競争になった商品がありました。

簡単に仕入れができる商品はライバルが増えたら終わりなんです。ここで重要な考え方は、稼げる商品をどんどん見つけるリサーチ方法を極める事が重要です。

僕が推奨しているリサーチ方法を順に伝授していってくださいね!

飽和しない理由は大きく2つあります

商品がある限り価格差がある

価格差がでる理由はいろいろあるのですが、中古商品の場合、自分では不要品、ゴミと思っている物が実はお金を払ってでも欲しい人がいます。

リサイクルショップがこのビジネスモデルで運営しています。不用品を無料回収や数百円で引き取って欲しい人に定額で売って利ざやを得ています。

古いものでは今でもビデオデッキが売れます。

芸能人が使っている化粧品が流行ってプレミアム価格になりました。通常価格は4000円ですがかなり爆発しました。今でも高値です。

じゃがいも不足でポテト一時生産停止報道でプレミアム価格になりました。

こんな感じで人間が生きている以上価格差が発生し続けます。

化粧品、じゃがいものような商品は市場の動きにアンテナを張ることが重要なので難しいのですが、このように価格差が生まれる仕組みがあります。

せどりがなくなるって事は高校球児がいなくなって甲子園がなくなってしまうくらいじゃないでしょうか・・・そう思います。

多くの実践者があきらめてやらなくなる

もう既に稼いでいる人は決まって、「やるだけ」で稼げるって言います。そうです、やるだけで稼げるんです。

・利益が出なくても毎日仕入れをする(経験値を積むため)
・毎日リサーチして経験値をつむ
・毎日教材を見て勉強する

これだけ出来れば稼げるんです。頭ではわかっていますが、行動が出来ていないだけですよね。電脳せどりはどうでしょうか?稼いでいる人達はゴロゴロいます。

稼ぎまくっている情報もゴロゴロあります。何故稼げない人がいるのでしょうか?忙しい世の中ですから継続は大変です。

継続すれば稼ぎ続けることが出来るのですが、継続できない根性なしは、この先も稼げるようになりません。

実はこの世の中、根性なしばかりなんです。自転車に乗れるようになったことを思い出せないかも知れませんが大変だったのはわかると思います。

大変なのって最初だけなんです、自転車だって乗れるようになれば簡単。車の運転も一緒、最初は緊張するし難しかったですよね。

僕は数年後にはトレーラーをスイスイ乗っていました。

転売もそんな感じなんです。大変なのは最初だけなんです。カリキュラムを1から丁寧にやって行けば稼げるようになります。
裏技、テクニックじゃなくて、おきまりのリサーチ方法(価格差を探す)
があります。

そのリサーチ方法を覚えれば一生稼ぎ続ける事が出来ると僕は思っています。
僕のカリキュラムをなんどもなんども熟読してくださいね\(^o^)/