この手法はヤバいです

つーか僕が公開しているのはすべてヤバい方法ですからね・・・僕が80万円以上は掛けて学んだ手法を全て公開しています。師匠にいつ怒られるか若干ビビってますよ。汗

まぁそれは冗談で僕は師匠にギブの精神を教えてもらったのでそれを実践しているだけなんです。転売ビジネスって普通にサラリーマンより稼げちゃいますが、ネットビジネスだと初心者が取り組む簡単ビジネスになります。

もっとたくさん稼ぐ方法があるのでこの電脳せどりでサクっと稼げるようになったら次のステージに上っていきましょう。Amazonからのリサーチは、商品知識をつけるのに有効になっていくのとAmazonの商品レパートリーをすべて確認することが出来ます。

大変なのは最初だけ

なんでもそうですよね。サラリーマンでも経験したことがあると思いますが、慣れない仕事って大変です。こんな感じで自分のビジネスは仕入れ、販売、売上計算をすべて最初は一人でやっていくのでそりゃー大変なわけなんですよ。

このリサーチ方法はツールを使ってリサーチの速度をあげれたらヤバそうですね。でも僕は手動派です\(^o^)/本気出したら12時間は楽勝でリサーチ出来ます。

あっ基準値上がりました?これが100万円稼いでいる人のやり込み具合です!

こういったちょっとした基準値の差を気づいて自分でも出来るように「出来る理由」を探していけば、あなたも早く稼げるようになります。本当に大変なのは最初だけでどんどん楽になってきますので一緒に頑張っていきましょう!

あっはい!すみません、(汗)さっさと本題に入ります!

それでは解説していきます。Amazonでも先に的を絞って行きます。

いつも通り「炊飯器」で検索。

Amazonで販売している炊飯器がすべてになります。

はい、そうです。全部Amazonから逆にリサーチして価格差を見つけていきます。このリサーチ方法を制覇出来れば、俺が稼ぐことが出来なかったらみんな稼いでねーだろ!くらいやり込んでいただけると最高です!

必殺技があります。 「在庫状況」在庫なしを含むにチェックを入れます。

在庫切れ商品も含むとAmazonに出品登録している商品が本日までに4,512件もあることがわかります。この売り切れ商品がすごく熱くて、

普通に型番を抜いてモノレートで検索した場合、検索結果に出ない仕組みになっています。なので圧倒的にライバルが少なくなるのと在庫切れでデータが取れていないのでわかりづらいデータになっていて、かなりライバルがいないステージになっています。

このリサーチ方法もモノレートの分析が肝になってきますので、こちらで確認しておいてください!モノレートの分析方法は暗記するレベルになるまでなんどもなんども繰り返し見てくださいね!
【超重要】モノレート君の分析方法

動画でも説明しています。
電脳せどりAmazonからのリサーチ方法

モノレートを極めたらライバルがいなくなる理由

1、ほとんどのセラー(ライバル)は3ヶ月期間で分析しているのですべての期間で分析できると強い

2、あまり売れていない商品(データが少ない)は売れるかわからないので初心者は怖くて仕入れができない。

3、モノレートは実際の販売個数とのズレがある。あまり売れていない商品だと思っていたら爆売れ商品だった。経験を積むと初心者と少し違う分析ができる。販売してからわかることが多い。