利益計算方法

しっかり、利益計算をして赤字商品を仕入れないように利益計算シミュレーターの使い方を覚えていきましょう。Amazon純正のシミュレーターがありますので使い方を説明していきます。

コスト
ヤフオク仕入れの場合
・商品代金
・消費税(ストア出品者の場合)
・自宅までの送料
・FBA(Amazon倉庫)までの送料
契約をせずに個人での発送方法はヤマト運輸が一番安いです。詳しくは【電脳せどり】運送業者を比較してみた。何処が一番安いのか?

コストを引いて見込み利益を計算していきます。間違えてしまうと赤字になってしまいます注意してください。

FBA保管料もかかって来ますので一度目を通しておいてください。いろいろ考えてしまうと混乱しますので保管料はあまり深く考えなくても大丈夫なくらいです。

保管料は高回転で販売していけばそんなに掛かりませんので気にしないレベルで大丈夫です。
在庫保管手数料シミュレータ

Amazon純正シミュレーター
FBA料金シミュレーター

大きなズレはありませんが大体の利益計算ですので参考程度にしてください。

ヤフオクの入札価格

最初は利益がでれば、なんでもいいと思います。まずは経験値を積んでいく事に重点を置いて、利益額が500円でも利益率が10%でも落札して取引をしてみましょう。

この経験値が大事になっていきます。僕が2ヶ月目で20万円達成した時は利益率6%でした。(笑)今では30%前後で安定していますが初めはかなり低めでした。

利益率はあとからどんどん上げていけますのでまずは経験値を積んでいきましょう。大袈裟ではなくて後からいくらでも調整して行けますので、はじめは経験値を伸ばすことに力を入れていきましょう。

僕の電脳せどりの推移

まぁこんな数字はいくらでも書き変えられますけど、こんな感じでネットビジネスは利益が伸びていきます。もっとすごい人は1ヶ月で100万円って聞いたことがあります、、、

嘘か、化物か、どっちかですね。笑

僕はモノレートの見方を覚えてから一気に踏み込んでいきました。少しでも利益が出る商品を見つけることが出来たら資金があるだけ爆買いして販売して行きました。

モノレート通りに売れていきますので、しっかり利益計算をして一気に攻めていきましょう。

モノレートの分析方法、何回も繰り返し見て自分に落とし込んでください!
【超重要】モノレート君の分析方法

わからないことはお気軽にお問い合わせ下さいね。