商品管理シート

取引数が少ないうちは問題ないのですが、多くなってきたらしっかりと資金管理、商品管理をしていきましょう。金子の考え方は2週間で商品を売り切っていく事を心がけています。

もちろん、出しっぱなしにしていれば利益額も大きくてそのうち売れることもありますがクレジットカードで物販ビジネスに取り組んでいる間はどんどん資金回収して高回転で回していきましょう。

回転を意識する考え方

商品管理シート

Excelが得意な人は自分がわかりやすいように作ってください。

電脳せどり商品管理シート項目


僕の商品管理シートですが説明してもいまいちわからないと思いますので参考程度にして自分なりに使ってみてください。

0、仕入れ日
ヤフオクの終了日時

1、ヤフオクのURL
落札した商品ページのURLを記入

2、ヤフオク到着
商品の到着後、動作確認をして取引完了で◯でチェックします。

3、商品名
ここはモノレートの商品名を記入

4、カテゴリー
モノレートの記載のカテゴリーを記入

5、ASIN
モノレート記載のASIN記入

6、状態
Amazonの一括出品ファイルを作る時は英語で記入しますので、このシートでも英語で
記入しておきます。

7、商品代
ヤフオクの落札金額を記入

8、送料
ヤフオクで落札した商品の送料を記入

9、付属品代
中古商品などで別途購入した物を記入

10、発送方法
元払い、着払い

11、仕入れ合計
数式が入っているので何もしません。

12、販売価格
モノレートを分析して自分の希望販売価格をまずは記入
商品が売れたら売値を記入

13、販売手数料
多く見積もってAmazon販売手数料を17%で計算しています。
商品が売れたら正確手数料を記入

14、利益
見込み利益額が出ます。赤字商品は分析、改善していきましょう。

15、利益率
ここはどんどんあげて行けるように考えて行きましょう。

16、カード
仕入れに使ったクレジットカードを記入、カード名、カード番号下4桁を記入しておくとわか
りやすいです。

17、支払日
落札した商品代金の支払日を記入、前半カード、後半カードはしっかり分けていきましょう。
クレジットカードの使い方

18、引落日
クレジットカードの支払日です。この日までに商品を売って現金化を確実にしてください。

19、販売日
セラーセントラル、レポートからペイメント→トランザクションから確認します。

このように一覧にしてしまうと長い感じですが、わからない項目があったらここから確認してください。

動画でもまとめましたのでご確認ください。
https://youtu.be/k1gZ-9mO06Y※あれ?BGMが聞こえない。汗

苦手な人、忙しくて出来ない人

商品管理、資金管理は必ずしっかり行ってください。できないひとは、外注化、システム化して行きましょう。金子は商品管理を疎かにしていたため、解約した納品代行に25箱分、1300kgが余っている状況になりました。

解約してから言ってくるなよという感じでしたがお互い様なのでなんとも言えず・・・激おこでしたが自分の商品管理も雑だったのであたりどころがなく辛かった・・・

取引数が増えてくると本当にわからなくなるので気を付けてください。こんな猿は僕しかいないかもしれませんが、、、事業主としてしっかり管理していきましょう!!

管理する事でリピート仕入れ、機会損失がなくなり売り上げが確実に伸びて行きます。副業だからといえどんぶり勘定は絶対にダメです!!!×