私達の業務は、契約前に顔を見せてもらいスカイプで面接をしたいですよね。

しかし、クラウドワークスでは以下の規約があるのでルールをわかっていないままクラウドワークス以外で取引をしていると知らない間に規約違反になり、LINEの画像のように「このページにアクセスする権限がありません」とアカウントが使えなくなってしまします。

メンバー(受注者)とスカイプやチャットワークで直接取引するための手順

本来のルールではクラウドワークスからスカイプ面接の許可を得ていない場合は、契約をして仮払いを済ましてからじゃないと面接(スカイプ、チャットワークでの直接やり取り)はできません。

クラウドワークスのここのステータスです。「同意して契約する」


「仮払い」を済ませる。

面接後不採用にした場合の仮払いをキャンセルする方法

仮払いを完了させてからじゃないと面接ができないので不採用だった場合のキャンセルの仕方も覚えておいてください。「契約途中終了リクエスト」をクリック

メッセージテンプレート
〇〇 様

この度はお仕事にご応募いただき、誠にありがとうございました。

検討させていただいた結果、
今回のご応募に関しましては 〇〇様との契約を見送りさせていただくこととなりました。

ご期待に応えることができず、大変申し訳ございません。
またの機会にお仕事へのご応募をお願いできますと幸いです。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

契約前に電話やスカイプをされる場合には、事前に事務局に連絡すれば許可が取れます。

メールでの問い合わせ方法クラウドワークスに問い合わせ

例)
▼該当の仕事タイトルまたは仕事(契約)詳細ページURL
主婦大歓迎 ネットショップの運営代行 在宅ワーク 
https://crowdworks.jp/public/jobs/✕✕✕✕✕✕✕

▼該当のクライアントまたはメンバーのアカウント名
私、✕✕✕✕✕✕✕
メンバー、✕✕✕✕✕✕✕

▼問い合わせ内容
いつもお世話になっております、貴重なお時間を頂きありがとうございます。
契約前の面接を行いたいのですが許可をいただけますでしょうか。

電話で問い合わせる
基本的にメーセージでの問い合わせの方がいいのですが、急いでいる場合は電話でも承っているようですのでクラウドワークス側に自分のアカウント名を知らせて仕事詳細を確認してもらい、スカイプなどの面接の許可を頂くことができます。

金子隆祐金子隆祐

例)
お世話になってます、契約前にメンバーとスカイプでの面接を行いたいのですが許可をいただけますでしょうか。

契約前にメールか電話で面接を行う許可を頂いておきましょう
メンバーにもクラウドワークスに面談の許可を頂いている旨を伝えると相手も安心した取引ができる