新品出品規制

「新品」として出品禁止の商品
以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品
・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品
・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<解釈>
1.ヤフオクとかメルカリで仕入れたのはダメ
2.家電量販店で仕入れた商品は保証期間が仕入れた日からになるからダメ
3.Amazonで刈り取った商品の再販はダメ

安室ちゃんの引退もありましたが安室ちゃんが40歳の方がビックリでしたね。その次にAmazonの新品規制でしょうか・・・これからどうしましょう。

出品規制の原因の1つ

価格の安さはせどらーの力もあります。僕のヤフオク仕入れの場合は、個人の不用品を仕入れたり、セール品なんて企業の不良在庫ですよね、それを頑張ってリサーチして仕入れしてるのでAmazonでも安くで売れるわけです。

しかも多くのせどらーは個人で行っているので、人件費などの経費はほとんど掛かりません。税金も対して気にしていないので利益数百円〜利益率だって気にしないでじゃんじゃん安売りをしています。

せどらーは頑張っているんです・・・そもそも他の個人の不用品や企業の不良在庫を買って売上に貢献しています。更にAmazonで欲しい人に売る。最高な流れをジョイントしているわけです。

非正規商流をメーカーは、なくしたい

正規商流の小売はAmazonが安いので「売れないぞ。怒」ってなるわけです。そこで小売はメーカーにもっと安くで卸せとなってしまうとメーカーは困ってしまいます・・・。

そして、メーカーは「Amazonさん!せどらーさん達(非正規商流)どうにかならないんですか!怒。市場が荒れます!」とクレームをするわけですね。Amazonもメーカーからのクレームが多すぎると困ってしまいます。

しかし、Amazonには関係ないですし、メーカーが非正規商流販売者に文句の言いようが無いのが事実。そもそもルートがわからないのので、文句の言いようがありません。出品者の商品を買って商品IDで販売元を追跡しているメーカーもいますが、はっきり言ってヒアリのように非正規商流は湧き出てきて、追跡しきれないと思います。仁義なき戦いなんです。涙

世界平和で行きたい所ですが、Amazonで販売出来なくても稼げるルートを作っておきましょう。さて、それでは何をすればいいのか?せどりで稼げている人はこのリサーチ手法があればどこでも飯は食えると思います。

あまり心配しなくても日本じゃ死なないですし、もっと自信を持ちましょう。初心者の方は国内転売をいち早く覚えてしまえばなんでも稼げると思います。

物販は安く仕入れして、高く売る。ただこれだけです。基本のリサーチ力が付けばどこでも稼げます。ヤフオク、BUYMA、eBay、ヤフショ、楽天、etc・・・

まだまだ、あるわけなんですが、僕はとにかくAmazonで稼げるだけ稼いで、稼げなくなったら他で稼いでやるという想いです。お客様に良い商品を提供していれば、別に問題ないと存じますし、難しい事、細かい事は分かりませんので、世界平和で稼ぎたいです。