この記事はイラっとするかもしれません、しかし電脳せどりで稼ぎたければ、稼ぐための答えが書いてあります。

まずは商品価格をイメージできない問題を理解しよう

「みんな、価格差がなかなか見つからないなんて思ってない?では質問です」サーフボードっていくらしますか?ついでにウェットスーツはいくらくらい?

 
 
 

わかりませんよね、僕もわかりません。しかし、わかる人ってこのメーカーだったら〇〇円くらいかな。ってイメージできるんですよね。この感覚になるまでやるのが肝になってきて商品を見ればなんとなく相場観がわかってくる。わかってくると価格差が高確率でありそうな商品だけをリサーチしたり、なんならモノレートをみないで即買いするレベルにまで達します。今のあなたは圧倒的に商品知識が無いのでリサーチスピードが圧倒的に遅いだけ無いんです。

ではその商品価格をイメージするためにどうすればいいのか徹底解剖して一発解決していきます。長い文章になってしまいましたが価格差が見つからない悩みはこの1記事ですべて解決できるので時間がある時にゆっくりお読みください。お風呂に入りながらでもいいですし、お風呂上がりに疲れを癒してから読んでくださいね。

うぉぉおおおお!練習量がとっても大事!!!!

イメージできるまで練習あるのみ!!そんな難しいことではありませんから、あいうえお覚えるのと一緒です。そんな感覚で取り組んでください。新しくできた友達の名前を覚えるようなものです。

練習量は大事。って言っても「俺はやってるし!!」って感じですね。とはいえスポーツの練習量わかりますか?甲子園なんかゴリゴリ練習していますよね。この感覚が欲しいです。学生の頃の勉強量、部活での練習量、何かに没頭したことがある感覚。どうでしょうか?何かわかりますか、この感覚。

AKBもE-girlsもごりごり鬼の練習をしています。いきなりAKB、E-girlsを例えに出してしまいましたが、なんか激しい練習風景の動画をみたことがあって今日書きながら思い出してしまいました。最近ではミラクルちゅーんずがすごいですね。あれですよ、娘が好きなんです。       話を戻しまして

アイドルもコツコツと影で鬼の練習しています。電脳せどりはコツコツ手を動かして、リサーチ、リサーチ。価格差が見つからない場合は、なんども、なんども、なんども、カリキュラムを見返す、動画を見返す。

慌てることはございません。とりあえず動画見て気合い入れましょう。気合いの入った練習。

車を運転するくらい簡単になります

学校の勉強と一緒で少しずつ理解して前に進んでいきます。教科書を全て1日で学ぶことはないですよね。毎日コツコツと練習することで稼げるようになります。それが身につけば、自転車に乗るような感覚です。

空気を吸うのと同じとは言いませんが、車を運転するくらい簡単になります。十分に確認、注意してサクサク稼げるようになります。僕がいつも言っているのは、「好きこそ物の上手なれ」。好きでもない苦痛な作業をしていても稼げるようになりません。

「結果が出ないからモチベーションが上がらない」とか全然ダメです。そんな考えでビジネス成功する訳ないし、電脳せどりで稼ぎまくっている人たちがゴロゴロいるのに、なんで自分が稼げないのか?理由を考えていきましょう。

考えて行くと、まずはやっていないことに気づきますよ。リサーチを勉強していないんです。一回、二回じゃダメですよ。さっきも言いましたがなんども、なんども、理解するまでやるんです。商品を見ればパッと商品価格がわかるまでやる。誰でもできる難しいことじゃ無いですから。その先に南国で毎日波乗りしているあなたがいます。さぁ一緒に頑張っていきましょう!!

【回答】仕入れができない理由一発解決

仕入れができない理由とその解決策をいただいて金子が回答していきます。

■入札予約件数が少ない

・見る商品が少ないから件数が少ない。
 →多くみる為にはどうする?
  →リサーチ時間を確保する。仕事中も出来ないか?睡眠削る。

・カテゴリーを勝手に制限してないか?
 →高額、大きい商品だけは避けてる。輸送中に故障になりそうなパソコン等は避けている。

A.そうですね、一番簡単な方法は睡眠時間を削るです!
僕の副業当時を思い出すと、一日中電脳せどりのことを考えていて、コミュニティのチャットワークを常にチェックして情報収集していました。サービス残業、休日出勤を辞めて頼まれごとは全て断るようにしていました。しかし、どうしても本業に時間を奪われてしまい、極度のストレスがありました。これは、しょうがないですよね。副業とはいえ、いきなり経営者になっているわけで確実に大変なんです。

もっと利益をあげたいのに能力、体力に限界を感じて本業を辞めたのも理由の一つです。せどりで食っていける!自分の人生、自分でコントロールだぁって勢いよく辞めていきましたが。

思うんです・・・自分と同じように苦しい思いはしてほしくないと。でもですね、やっぱり寝不足になってイライラして苦しい時が絶対にあります。なんども言いますが、本業をやりながら会社経営をしているわけです。しかも一人で。絶対大変なんです。やるしかない。でも忘れてはいけないのは一人じゃないですから。金子がいます。

甘いことは言いません、苦しい道を乗り越えて楽な道があります。周りが稼いでいてもそんなのは人の勝手です。まずは自分のことを考えて結果を出していきましょう。
PDCAぶん回して「やるだけ」一緒に頑張っていきましょう。そして毎日波乗りできる人生を掴んでやりましょう!!自由な人生をあなたの手で。

■価格差のある商品が見つけられない

・仕入れ基準価格が適正か?
 →すごく売れている場合は3ヶ月期間の直近価格を基準にしても大丈夫か?
  出品者急増による下落を優先して最低価格を基準にするべきか?
  →最低価格を基準にして判断している。これが機会損失か??

A.
これはモノレートを見せてください。基本は最低価格で判断ですが、需要と供給のバランスも考えると分析結果が変わっていきます。これは経験値を積んでからで大丈夫なので、まずは機会損失になるかな?と思う商品のモノレートを見せてください。

■利益15%以下は入札していない

・10%設定にして、結果15%の仕入れで落札出来るかもしれないので、初めは
 10%利益でも入札予約するべきだろうか?

A.
利益率0%でも仕入れてください。赤字じゃなければオッケーです。練習が大事なんです。リフティング、リフティング、素振り、素振り、仕入れて→FBAに納品→アマゾンで販売→売上管理、そして売れた商品は必ずモノレートを見返してください。なかなか売れない商品はなぜ売れないのか見返す。

利益率考えるのは正しいのですが練習もしないでホームランを狙っているようなものです。坂道ダッシュ1000本してから利益率あげていきましょう!!

■競争が激しい商品に入札している

・モノレートを分析して売れている商品だと判断すると競争激しい商品がほとんど。
 →ライバル不在の商品を見つけるにはどうすればいいのか・・・。
  こういう商品が無いと利益は積み上がらない。

A.
ライバルがいない価格差がある商品は無限にあります。実際に価格差は見つけられて1つでも商品を仕入れていますよね?その積み重ねでいいんです。ぜんぜん今のままで問題ございません。「マジか、この積み重ね・・・超絶大変だな・・・」って最初は思うんですが苦しいのは最初だけ。価格差を1個でも見つけられて販売して利益を出していればもう完璧にリサーチ方法あっているんです。正しい方法で正しく稼いでいます。効率よくいっぱい稼いで行くのは経験値です。本業をゴリゴリやって今の給料じゃないですか。少しの時間の中で少しやって成果は出ないと思います。

利益を産んでいることはすごいことなのでこのままでオッケーなんです。やり方は間違えてません。

■本当に売れるか確信が持てないので入札出来ない

・モノレートで売れているだろうと判断する事は出来るが、いざ仕入れとなると
 本当に売れるのか心配になる。
 →売る経験を積むしかない。

A.
そうです、経験です。最初は当たり前にわからないですよ。金子も先生に聞いてから仕入れをしていましたから、どんどん、ガンガン聞いてください。

■最安値を意識しすぎて仕入れ対象から外している商品がある

・直近でめちゃ売れている商品でも、3ヶ月前ぐらいの最安値を基準にしてしまい、
 直近価格で売り逃げる事が出来るかもしれない。直近1ヶ月で売り切れる個数が
 売れていれば最安値に合わせる必要ないのかもしれない。

A.
金子の仕入れ基準は3ヶ月平均でもっとも安定している最安値ですがこれもモノレートを見せてください。需要と供給のバランスを見たいです。商品の在庫がなくてプレミアム価格になっていることがあります。

■新品だけを狙ってるので入札件数が少ない

・中古の仕入れ基準がわかってないのが問題。また、売れるかどうか検証するのに
 時間がかかるので避けている。動作確認、検品作業の時間を考えると新品をたくさん
 リサーチして仕入れた方が効率が良いと考えている。

A.
中古は手間かかりますね、間違い無いですので新品狙っていきましょう。入札件数が少ないのは時間が無い、手が遅い、検証時間が遅い。しょうがないですよね。まだまだ小学1年生です。とはいえ、半年で立派な青髭の大人すから。なんども言いますが少ない時間のなかでやっているのでそりゃ大変。

■クレームを避けるため、マイナーメーカーは仕入れ対象外にしている

・クレームがきたら損切りすればいいが、なるべく遭遇したくない。

実は仁義なき戦いなんですよね。僕たちも悪いことして販売しているわけでも無いので販売許可なんてそもそもいらないですよね。不用品回収してAmazonで販売しているわけですから、フリマアプリで販売はよくてAmazonではダメ?なんだかなぁと思いますが、クレームがくる商品ばかりでは無いのであまり気にしないでください。

こちらの記事参考にしてください。
→ メーカーが嫌がる原因の1つこれ

■モノレートで人数激減していると仕入れ対象外にしている

・クレームだと判断して対象外にしている。

A.
金子も仕入れ対象商品か見極めている重要な業務内容です。こういった商品もパターンが一緒なのでパッと見でわかるよになります。メーカークレームを見極める記事も近々作りますね。

■出品可能か不安な商品は都度セラーセントラルで新品出品可能か確認するため、時間がかかっている

 
・事前に出品規制のあるカテゴリーやブランドを知らなかったので、不安を感じた商品は
 全てセラーセントラルで確認していたのでリサーチ時間を圧迫した。

A.
こちらも重要な業務内容ですので時間を圧迫しているとは違います。商品知識が付いてくれば自然に出品規制の確認をしなくなります。

色々なリサーチ方法があり混乱されてしまうかもしれませんが、全部やってみてください。色々な角度からリサーチできる方が強いです。カリキュラムでは全部教えています。

バナナシュート
幻の左
バイシクルシュート
カウンターシュート
ナックルシュート

いきなりはできないですから、だから基本のリフティングから毎日頑張ってください。

これもリサーチ方法の一つです。参考まで
電脳せどり仕入れ商品がなかなか見つからない時の対処法※限定公開