相談をしてくれた方は実は偽物をAmazonで販売してしまい信憑性でアカウント停止になりその後改善計画書を提出しましたがアカウント閉鎖になってしましました。もちろん悪意はなく誤って偽物を販売してしまいました。

あなたもなきにしもあらず。気を引き締めて自分のビジネスに取り組んでくださいね。

必ず読んでほしい記事になります。参考:【重要】電脳せどり仕入れの注意点 価格差には「理由がある」

回転率を確認していなかったせいで不良在庫をためてしまい資金ショート。無在庫セラーさんの多くは知的財産権でアカウントが閉鎖に追い込まれてしまうケースが非常に多いです。そうなんです。実は一時的に稼いでいるかもしれませんが安定的に稼ぎ続けているせどらーが居ないのが事実なのです。

あなたはアカウント閉鎖にならないように上記の記事をよく読んで、お客様からのクレーム、アカウントヘルスを健全にしていくために問題が一つ発生した時点で今後同じような問題が発生しないようにしっかり原因を明確にして対策をしていきましょう。

金子も実は同じ失敗をしてきた経験者です。資金はすべてリボ払いにしてクレジットカードで仕入れた分の支払いは間に合わせました。なぜか多くの人が通る道になってしまっています。そうならないためにこれから電脳せどりに取り組む方、現在取り組んでいる方も以下の記事を今一度ご確認ください。

必ず読んでほしい記事になります。参考:【重要】電脳せどり仕入れの注意点 価格差には「理由がある」

ではなぜ金子がアカウント閉鎖に追い込まれまれても新しいアカウントをすぐに作り一瞬で立て直せたのか?なぜ起業したての貯金ゼロの男が一瞬で立て直せたのか?2015年から今までなぜ、せどりだけで稼ぎ続けて家族を養っていけるのか?なぜだと思いますか?






答えは商品リストを構築してたから。




商品リストとは一度仕入れて価格差が取れた商品をリストにしてくことで多くの時間を使って新しい商品をリサーチする手間をなくすことができます。

普段から商品リストを貯めておけばそれは財産といえます。儲かる商品が分かっているので外注さんにリサーチを頼みやすいので、不労所得化できます。大げさではないですよ。自動化すれば不労所得です。

とはいえ、その商品リストをどうやって作って行けば良いのか?

僕はあるツールを使って1日で100リスト貯めることができました。今では合計3,000リスト以上になります。これでもしAmazonのアカウントが閉鎖されてもすぐに商品を仕入れて資金繰りを立て直せます。今すぐ商品リストを量産して対策する

僕の商品リストは自分の力だけで新しい商品を開拓して作ったものばかりではありません。ツールを使ってたんです。このツールで時間をかけずに1,000件10,000件独自の商品リストを構築できたらあなたは最強です。 仕入れ商品、仕入先を大きく構築していきましょう。

もちろん販路拡大も視野に入れていきましょうね。ヤフーショッピング、楽天、実店舗。せどりから夢はいくらでも広がります。バリバリ物販を拡大してもよし、波乗り生活、のんびり暮らす。すべて可能です。

有名雑誌やマスメディアが注目するような最新ツール

その効果や圧倒的な評判から、有名雑誌などのマスメディアも注目していくのは間違いない最新のツールです。

利用者の声も高評価

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。 フリマハッカー引用

少ない時間で仕入れをして
安定収入を構築していけばこの先も安心ですね。

自分の人生、自分でコントロール、好きなことだけして生きていく!