金子隆祐金子隆祐

約3分でわかる!

  • カートを取るとは?
  • カート取得率を上げたい!

Amazon販売でのカートを取るとは?

Amazon販売では一つの商品ページに相乗りして商品販売をしていきます。そして基本的に最低価格の出品者が優先で販売ページ①に入って、その他の出品者は②に入って順番に並んでいるイメージです。「カートを取る」とは①に入ってトップページを取るということになります。Amazonではショッピングカートボックス獲得と言います。

ほとんどのお客様は③の「カートに入れる」から購入するのでカートを取っていたほうが販売機会が増えるということになります。

このカート取得率(カートを取る確率)についてはAmazonで明確な基準を公開していないので、いろいろな意見がありますが基本的にFBA出荷(Amazon倉庫からの出荷)で最低価格の出品者がカート取得率が高いとされています。

カートを取る=トップページで販売する。(ショッピングカートボックス獲得)カートを取れることのメリットは販売機会が増えることで売上があがります。

販売力が強い順:Amazon本体>FBA出荷>マケプレプライム>自己発送

Amazonの参考資料になります

お手すきの際にさぁーーーとっ ご一読ください。
Amazon出品大学ショッピングカートボックスの獲得

ショッピングカートボックス獲得資格

ショッピングカートボックスの獲得するには

ショッピングカートボックスの仕組み

カート取得率を上げたいときの4つのポイント

1、価格
最低価格をキープが基本ですがカート取得率100%にはなりません。ショッピングカートボックス獲得率は僕の経験では20%~30%くらいだと思います。

カート取得率の確認方法
ショッピングカートボックス獲得率は、購入者が商品を閲覧したときに出品者の商品がショッピングカートボックスを獲得していた割合の平均値を表しています。

セラーセントラルの「価格」をクリック

ここで確認することができます。ショッピングカートボックス獲得率は、購入者が商品を閲覧したときに出品者の商品がショッピングカートボックスを獲得していた割合の平均値を表しています。

2、在庫状況
在庫を多く入れていた方が良いという説があります。どんどん売れる商品は在庫を切らさないように在庫補充を心がけましょう。

3、配送
圧倒的にFBA(Amazon倉庫からの発送)を利用する方が強いのでFBAに入れる。

4、カスタマーサービス
満足度の高いカスタマーサービスを提供する。神対応を心がける。

私にできるかな?そんな心配いりません

あなたのそんな悩み、疑問、すべて解決できます。日本一わかりやすい転売のカリキュラム(成功者多数)無料でチャレンジしてみませんか?