238,490,493円になってしまう件

電脳せどりで宇宙で最も偉大な力を使おう

どーも金子です、複利って知ってますか?物販で例えると利益をそのまま次の仕入れに使っていくこと。

複利(ふくり)とは、複利法によって計算された利子のこと。複利法とは、元金(がんきん)によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式であり、元金だけでなく利子にも次期の利子がつく。したがって、各期の利子が次第に増加していく。投資や借金などでは、雪だるま式に利子が増えていくことになる。
ウィキペディア引用

こういった計算はちょっと苦手なのですが今日は複利で考えて計画をしました。2年で238,490,493円になってしまいます。売上300万円で利益率20%で利益が60万円。てことで利益をさらに次の仕入れ資金に使って、繰り返していけば2年で238,490,493円になる予定\(^-^)/

こちらでお金持ちになる計算をしてみてください。複利計算年利じゃなくて1ヶ月で計算していくと楽しくなってきます。しかしですね、なんで金子は転売開始2年になるのにこの2億円が無いのか・・・・仕入れに使わないで使ってしまうから、お金の使い方が下手くそなことに今日はきずいてしまったのです。まぁ生活費もありますし・・・

何に投資して増やして行きましょうか?

仲間と話をして盛り上がりましたが、本当にそんなになっちゃうの?えっ?なんか間違ってない? いやいや本当です。アルベルト・アインシュタインもびっくり。でも利益を使わないで、その利益を使って仕入れないとダメですけどね。問題は1千万円くらいになった時に、今の基準値、規模だと1千万円も仕入れができない。どこかでお金の使い道が無くなります。汗

だいたい、一人で300万円くらいの仕入れができれば100万円稼げますが、現在の僕の外注さんの人数だと1千万円の仕入れは到底できません。頑張って仕入れまくるのはいいけど、しっかり回転率、売上管理をしっかりしないとわけわかめになりそうですね。

さぁどうしましょうか?不動産?仮想通貨?使い道はいっぱいあります。しかし、我々物販部隊はお金を増やしていっぱいいろんなことをしようぜと張り切って想像をしました。笑

お金があればなんでもできますからね。案件探しまくってまとめ仕入れ、商品開発しまくって、広告出しまくって売りまくりたいですね。この調子でいくと月商1,000万円は可愛くなってきました。もっと楽しくザクザクと\(^-^)/やっぱり物販楽しいですね。

あなたも副業で取り組んでいるのなら複利を理解してどんどんお金を稼いでローン返済計画を立てませんか!でもお金持ちは言います。ローンはそのままにして余ったお金は投資した方がいいよと。フィリピン、シンガポールのマンションでも買った方がいいとのことです。

今日はそんな夢いっぱいの複利について考えた1日でした。イメージって大事ですから、あなたも計算してみてください。すごいことになります。どんどんお金増やして、仕入れ商品どんどん増やしましょう。お金があればいい話もどんどん入ってきますよね。きっと、絶対。あー楽しみですね。2年で2億すごい!頑張りまっす!